こんにちは、インド留学MISAOの高岡です。僕は社会人4年目をインドで過ごしていますが、日々、学生の時にインドで留学やインターンをしておけば良かったなと痛切に感じています。そこで本記事ではこれから社会の荒波に揉まれていく学生に向けて、筆者が思う「今インドに来るべき理由」をお伝えします。来年の春から社会人になる学生、就活前に最後の夏休みを控えている学生。暇を持て余していませんか?

なぜインドなのか?

blog4

高校時代に感じた環境の重要性

スポーツでも勉強でも目標が高い場所には目標の高い人たちが集まるものです。
筆者は高校時代に全国優勝を目指すサッカー部で、その目標に向けて厳しい練習をひたすら繰り返す毎日を送っていました。そのメンバーは全国優勝という大きな目標に集まっているだけあり、中学時代にその名を馳せた選手ばかりでした。かつ、彼らはみな意識の高い選手ばかりで、サッカーに対しては真剣に取り組み大きな志を持っていました。そんな環境にいたことで常に高い目標が目の前にあり、高校生活の問いは常に「全国優勝するためには今何をすべきか」でした。高校時代はいつも目標から逆算した行動をしていたような覚えがあります。

良い環境が自分を成長させる

個人的に環境というのは超重要だと思っていて、環境次第で自分がどこまでいけるか決まるものだと確信をもっています。(もちろん前提として自分がその環境に追いつこうと努力しなければいけませんが)
だからこそ筆者はインドという環境に飛び込みたかったのです。インドに集まってくる人は、成功してやろうとか世界を変えてやろうとか社会をもっと良くしようとか目指す所が半端なく高いのです。それはインドという国が可能性に満ち溢れているからに他なりません。インドのポテンシャルに魅せられてやってくる人たちの志に触れることで自分の視点も上げることができます。

インドでするべきこと

blog3

英語とITの勉強

おすすめは英語とITです。英語の必要性はもはや説明するまでもありません。インドは英語を公用語としており、レストランやスーパーマーケットでも英語が使われます。最も英語学習の費用対効果が高いのが、留学です。しっかりした教育や訓練を経てきたインド人によってレッスンを費用も安く受けられます。
もう一つのIT。日本でこれから伸びる産業はITしかありません。また、他の先進国に比べプログラミング教育が遅れていると言われており、その差を埋める意味でもITはこれから社会に出るまで学習しておいた方がいい最重要スキルです。その点、インドはIT大国と言われており世界の最先端技術が集まっていて、優秀な人材が育ってきています。そんなインド人の講師のもとでITスキルを学習してもいいでしょう。

インド中を旅行しよう

インドにはタージマハルなど多くの世界遺産があります。5000年の歴史を国の至る所で感じることができ、旅の道中には様々なカルチャーショックがあると思います。インドは地域によって文化が異なる為、旅行の先々で違ったカルチャーショックを楽しめるでしょう。

色々なコミュニティに飛び込む

前項で書いた通り、インドには志の高い人がたくさん来ています。また、日系企業の駐在員も数多くいます。彼らは会社からインドという可能性の国を任された優秀な人材ばかりです。インドには日本人コミュニティが多数あるため、そこに遊びに行き彼らに話を聞くのも貴重な経験になると思います。

インドに来るとどうなる?

blog2

今の自分の現在を知ることができる

繰り返しになりますが、インドには高い目標を持った方が多数来ています。彼らと接することで自分の現在地を客観的に見ることができるでしょう。また、何か新しい発見もあるかもしれません。

日本が好きになる

インドは経済成長国・IT大国と言ってもやはりまだまだ発展途上のため、日本では考えられないことの連続です。言い尽くされた言葉ですが、インドに来て生活することで日本の文化の素晴らしさを再認識できます。

まとめ

blog
結論、社会人になる前の学生は社会に出る前に、一度インドへ来ておいた方が良いです。理由は上に全て書いてきました。インドは10年先には間違いなく世界の中心になる国です。これからの日本を担っていく皆さんが、そのインドに来ない理由はどこにもありません。

インド留学のMISAOでは英語、IT、インターンを通してインド留学を支援しています。
インド留学のお問い合わせはこちら→http://study-abroad.misao.in/form/


資料請求/留学相談はこちら!