インドでの法人研修/大学提携プログラム

インドのビジネス都市グルガオンとインドのシリコンバレーと呼ばれるIT都市バンガロールの2拠点で様々な法人研修/大学提携プログラムを行っております。MISAOグループは2011年にインド初の日本人経営の語学学校としてスタートして以来、1000名を超える留学生を受け入れ、2017年よりSpiceup Indiaと提携、研修事業にも力を入れております。グルガオン、バンガロール2拠点ともに日本人が常駐しており、安全かつ管理されたプログラムを提供することをお約束します。

インド研修の内容

  • 英語学習

    高度なグローバル人材育成や海外未経験者の海外体験においてまず最初にやらなければいけないのが、英語学習になります。インドは公用語が英語であり、ビジネスを英語で行われています。大学1-4年生、入社前の内定者研修、若手向けの海外研修などにご活用ください。

  • IT学習

    IT大国インドでプログラミング(Webサービス開発、Android開発、Java学習)を学習することができます。こちらも英語同様に大学生、入社前の内定者が自発的にこられることも多く、法人として内定者研修でもご活用されております。今後ますますインド人エンジニアと一緒に仕事をする機会は増えていく体験としてもご好評いただいております。

  • プロジェクト型

    Spiceup Japanと提携して「Mission Global」という体験型のプログラムを提供しております。また基本的なビジネス研修+事業立案を全てインドで行うAll in プログラム「STARTUP」も提供しております。こちらは大学生、若手社会人はもちろんのこと、マネージャー向きの高難易度研修も提供しております。

インド研修事例

  • 大手通信企業

    jac

    期間 3ヶ月
    人数 6名
    内容 英語研修+プロジェクト研修

    目的は今後、海外で働ける人材を増やすというもので、若手を対象に1.海外に慣れる、2.英語を身につける、3.海外でプロジェクトを行うという3点をトレーニングする研修を行いました。

  • 大学(非公開)

    不動産企業

    期間 1ヶ月
    人数 12名
    内容 プロジェクト研修+インターン

    夏、冬に行う留学研修プログラムの一環としてプロジェクト型+短期インターンの研修を行いました。生徒の希望を募り、大学側が補助する形で行われ、海外志向の意欲の高い学生に魅力的な研修となりました。

  • 外資系IT企業

    NGO団体

    期間 5週間
    人数 8名
    内容 Java研修+プロジェクト研修

    内定者研修の一部で希望者に向けて補助をする形で行われました。海外でのプロジェクトを通じての課題解決、その1ヶ月Java基礎を勉強するコースになります。

サポート体制

講師紹介

斎藤康太
早稲田大学卒業、2011年、株式会社ソーシャルリクルーティング創業取締役、企業向けの採用コンサル、学生向けのキャリアサポート、セミナー等幅広く支援。退任後、2013年よりインドでMISAOのダイレクターに就任、インド留学をメジャーなものにし、英語だけでなくIT、インターン、就職サポートなど幅広く若手向けの支援を国内、海外で行う。その他、インド内にて複数の事業を手がける人材育成と事業立ち上げのプロフェッショナルとして活躍する。

サポート一覧

・研修内容の企画、カスタマイズ
・英語/IT/研修全ての講師の手配と学習場所の確保
・ホテル確保、空港送迎のサポート
・VISA/外国人登録関連のサポート
・滞在中のサポート

※他にご要望があれば柔軟に対応できますのでお気軽に相談してください。

よくある質問

Q.受入人数は何人から何人まで対応可能ですか?

A.英語/ITは最低人数1名から最大同時期10名まで、プロジェクト型は同時期4名以上-20名までで開催することが可能です。それ以上の人数の場合は時期を変更し複数回行っております。

Q.インド特有の治安、リスク問題はありますか?

A.インドは政治的にも安定しており、グルガオン、バンガロールともにアジアの平均的な外国人が安全に過ごせる環境となっております。軽犯罪(すり、ぼったくり)などはありますが、重犯罪(強盗、傷害事件)などは過去7年一度もありません。食事で体調を壊される方は衛生面の問題よりインド食(油やスパイス)との相性になります。

Q.費用はどれぐらいでしょうか?

A.費用は人数、内容、時期等によって変わりますので、ヒアリング後にお見積もりを送付させていただきます。目安としては欧米への海外研修の相場の1/2、アジア圏への研修の平均より20%程度安い料金になります。

Q.研修に使うパソコンは自分で用意すべきでしょうか?

A.はい。個人、または企業側に用意していただきます。

Q.インド政府認定の教育期間ですか?

A.はい。我々はインド政府認定(カルナタカ州)の教育期間のため入国するのにふさわしいVISAを発行することができます。

お問い合わせ

[メッセージの確認]
お問い合わせ内容はこちらで宜しいですか?
よろしければチェックいただき、送信ボタンをクリックしてください

資料請求/留学相談はこちら!