12億の人口を抱えているものの、スポーツが盛んではない国でもあるのがインドだ。オリンピックなどでもメダル獲得からはほど遠く、実はソチオリンピックにも出場できていない。

というのもインドでは、国内の国際競技場などの発注を巡る大型汚職疑惑が浮上したのです。インド五輪委員会が、疑惑の人物らを委員会役員に選ぼうとしたために、IOC(国際オリンピック委員会)が『倫理規定違反』を理由にナショナル委員会の地位を一時停止にしているのだ。

それだけスポーツのやりにくいお国柄であるインドで、最もメジャーなスポーツといえばクリケット。先日もインドリーグが行われ、インドの人々は固唾をのんで試合の進行を見守っていた。





世界での競技人口が、サッカーに次いで2番目に多いといわれているスポーツが実はクリケットなのです。世界100カ国以上で愛されている球技であるものの、あまりルールがよく分からないもので。特に日本ではマイナースポーツという理由も、私たちにとってクリケットが身近でない所以でしょう。

けれどもインドに来てクリケットの話題についていければ、間違いなくインド人との距離も縮まります。


資料請求/留学相談はこちら!