インドで語学留学

インドは英語が公用語の一つとして使われており、英語教育にも国を挙げて力を入れています。そのため、インドでは学校の授業が英語で行われており若い世代を中心に英語スピーカーの数は年々増加しています。そして、実はインドの英語話者数は現在アメリカに次いで世界で2番目に多い数で、2020年には1位のアメリカを抜いて世界トップになると言われています。また、インドの語学留学は英語を学ぶだけでなく、数百あるといわれる多様な文化の中に身を置いて生活することになります。この経験を通じて、様々な価値観を持つ人々、環境に対して適応する力を付けることが可能です。そしてインド語学留学中には日本では経験することのない過酷な気候や文化の違いに直面することもあります。これらを乗り越えることで精神的、肉体的なタフさを身につけることができ、卒業後のあらゆる場面でも困難に直面する忍耐力を得ることができるでしょう。

  • 世界2位の英語話者数

    クラス

    インドの英語話者数は年々増えており、教育だけでなくビジネスシーンでも英語が使われています。日本の企業でもグローバル展開を目指す会社を中心に社内公用語を英語にする動きが広がっており、今後その動きは加速していきます。世界を舞台に活躍する人材になるためには英語スキルは必須であり、英語を使う環境に身をおくことが英語力向上の近道です。
  • 文化大国で異文化体験

    結婚式

    グローバル人材の条件の一つとして英語力の他にコミュニケーション能力が挙げられます。コミュニケーションは相手を理解するところから始まり、自分の意見を主張して理解してもらうことで深まります。インドは多宗教を容認しており、様々な価値観が混在しています。インドに身を置き世界有数の異文化体験を通して、適応力を身につけることができるでしょう。
  • タフネスが身につく環境

    バラナシ 初日の出

    グローバル人材になるためにはどのような国、どのような環境でも高いパフォーマンスを発揮することが求められます。日本は非常に発展していて何不自由ない生活を送れます。一方でインドは経済成長の途中にあるため、未整備な部分も多く日本では起こり得ない事態にも直面します。インド留学生活中はその環境に順応することが求められます。

インドの英語留学/語学留学の特徴

語学留学先としてベストな英語大国

インド人は地域言語、ヒンディー語、英語の3言語を使います。新聞、TVは英語のものがほとんどで、仕事や大学では英語が主流になっているため、教育を受けている人は英語を話します。街中でも立ち話をするカップルやレストランやカフェで食事をする人の多くが英語で会話をしています。語学留学においては、どれだけ本物の英語に触れられるかが重要となります。その点インドは2020年には英語人口が世界一になり、今後語学留学という面においても世界の中心となってきます。

語学留学だけじゃない、インド特有の文化

インドは5000年の歴史の中で、様々な人種や宗教が交錯しながら発展を遂げている国です。宗教はヒンドゥー教を中心に6つの宗教を信仰しており、街を歩く人の格好からもインドの多様性を伺うことができます。また、世界遺産も世界で7番目に多く、街並みや風景も有名です。そのため、週末には格安の国内旅行でインド中を旅することができます。インドは州によって法律が異なるため、その地域の特色が強く出ています。授業後や休日は外に出てインド文化に触れることが可能です。

語学留学+グローバルビジネス

2015年、インドの経済成長率は7%を超え遂に中国を抜きました。世界経済の成長が停滞する一方で、インドはモディ政権主導の規制緩和により海外から資金が集まっています。近年では外資系企業の進出も著しく、今後の世界経済を牽引する存在になりつつあります。インドで語学留学を行い、その英語を活かしてインド人とコミュニケーションを取る経験はその後のキャリアにおいてとても重要です。将来、海外を舞台に活躍したいと考えている方には最適な語学留学がインドにはあります。



語学留学のカリキュラム

語学留学のコースカリキュラムは日本人の苦手とするスピーキングを中心にしつつ、学習に関連性を持たせたケンブリッジメソッドを採用しています。Integratedレッスンといった英語に必須の4技能(読む、書く、聞く、話す)を取り入れた総合学習のこと。4技能を一つずつトレーニングすることは非常に効率が悪いため、テーマに関連性を持たせることで、より効率的な学習が可能となっています。さらにOptionレッスンという自分の興味、関心がある授業を毎週選択できる授業があるため、自分の興味と関連させることにより語学留学中の学習効果の向上が期待できます。

  • スピーキング中心の実践型

    lesson-1024x680

    MISAOの語学留学の特徴としては日本人向けに不得意なスピーキングを中心にカリキュラムを構成していることです。1クラスの時間は50分で1日5コマ(月100コマ)となり、授業の人数は2-3人という少人数です。そのため、一人ひとりが話す機会は十分に設けられており英語力スキルを磨くことが可能です。カリキュラムにはプレゼンテーションといった授業もあり、実践的な英語力の習得にフォーカスしています。
  • “使える”英語の習得

    英語授業

    MISAOの語学留学では少人数でのレッスンだけでなく、定期的にグループディスカッションやプレゼンテーションを行います。これには”英語で自分の意見を主張する力”や”人前で英語を話す度胸をつける”といった狙いがあります。そこでは他の生徒の表現や言い回しも共有できるため、学習の相乗効果が期待できます。レッスン以外はインプットの時間に充て、レッスンでアウトプットするという流れが理想です。
  • 初学者でも安心の丁寧なレッスン

    英語クラス

    MISAOの語学留学は入学時に行うテスト結果に基づいて学習をスタートし、先生がそれぞれの生徒のレベルに合わせたアプローチからレッスンを行います。語学留学中は毎週金曜日には学習進捗を見極めるためにテストを行い、その結果に対して翌月曜日に先生からフィードバックを受けます。自分の現在地を確認しながら学習できるため、確実に英語スキルが進歩している実感を得ることができます。

1週間のスケジュール

Mon Tue Wed Thu Fri
9:00〜 Speaking Speaking Speaking Speaking Speaking
10:00〜 Integrated Integrated Integrated Integrated Integrated
11:00〜 Integrated Integrated Integrated Integrated Integrated
12:00〜 Lunch Lunch Lunch Lunch Lunch
13:00〜 Listening Listening Listening Listening Listening
14:00〜 Optional Optional Optional Optional Optional
15:00〜 Interview Speech English club Discussion Test
16:00〜 Self Study Self Study Self Study Self Study Test
※Integratedはケンブリッジメソッドと呼ばれており、様々なスキルを伸ばす複合授業です。
※Optionalは毎週4つのテーマから選択する授業です。テーマはビジネスや文化などがあります。
※こちらは一例になります、時期や人数によって変更があります。
※自習時間を含めると月140時間程度の学習時間になります。




語学留学の費用

費用/円 4週 8週 12週
入学金 5,000 5,000 5,000
授業料 140,000 260,000 360,000
宿泊費 32,000 64,000 96,000
合計 177,000 329,000 461,000
※1人部屋をご希望の方は面談の際にお伝えください。こちらの宿泊費は基本的に2〜3人部屋になります。
※消費税はインドの税金が適用されます。インドの消費税は18%になります。
※最終的な金額は面談後のお見積書でご確認頂けます。

  • セット割

    語学留学+インターン,語学留学+ITなどでセットでお申込みの方は合計金額から2万円引きとなります。
  • 早割

    お申込み日が語学留学開始日より6ヶ月前だと10%Off,3ヶ月前だと5%Offとなります。
  • 休学割

    休学をして長期でインドに語学留学をされる予定の方は5%Offとなります。



語学留学の先生達

語学留学の先生はケンブリッジの教育機関で訓練を受けた先生ばかりです。そのため、発音にインド特有の訛りはありません。また、ヨーロッパや中東からも先生を採用しており国際色豊かな講師陣となっています。授業中だけでなく休日のアクティビティにも積極的に参加してくれるので、課外活動でも英語スキルのアップに貢献してくれます。以下では語学留学中に生徒の英語力向上にコミットする先生たちを紹介しています。

  • dev

    Devender

    英語、日本語、ヒンディー語の3ヶ国語を操るMISAOの校長先生。2年間日本で語学留学した経験を持っている。日本の文化にも理解がある頼もしい存在。
  • keny

    Keny

    ユーモアあふれるMISAOのムードメーカー。その明るい性格でレッスンを盛り上げ、英語のスキルアップを加速させる愉快な英語教師マネージャー。
  • shivika

    Shivika

    元気な笑顔と笑い声でクラスを盛り上げるインド人英語教師。放課後や休日も生徒と遊びに出かけるなど授業外でも英語のスキルアップをサポートしてくれる。
  • anshu

    Anshu

    優しく穏やかな性格のMISAOの母。豊富な経験を生かして丁寧なレッスンを行なう。語学留学中はインドの文化や慣習についても詳しく教えてくれる。
  • har

    Harpreet

    インドのファッショントレンドは彼女の服装を見れば知ることが出来る。1児の母でもあり、独特な目線でインドの生活について教えてくれる。
  • ハムディ

    Hamdy

    チュニジアから来た彼は英語を含め4ヶ国語を操る。陽気な性格で授業後や休日は生徒と遊びに出かけている。日常でも英語を伸ばすなら彼と仲良くなるのが近道だ。


語学留学に関するQ&A

Q.文法よりもスピーキングを多く学びたいです。

A.語学留学のカリキュラムはスピーキング主体の構成となっており、スピーキングの時間は十分に確保されています。自習時間で単語やイディオムをインプットして、授業でそれらを活用してアウトプットしていくイメージになります。

Q.先生の英語はインド訛りはありますか?

A.先生によって異なりますが学習に支障をきたすような訛りの強い先生はおりません。アメリカ、イギリス等のネイティブスピーカーと比べると完璧と言えませんがいわゆるアジアイングリッシュと呼ばれるフィリピン、シンガポール、インドの3国は同じ水準の英語レベルになりますし、訛ってない英語なんてないので語学留学においてそれほど重要ではありません。

Q.TOEICが300点程しかないのですが

A.語学留学前の英語力は問題ではありません。最初、英語力に自信のない方でも先生が生徒の様子を見ながら授業を行うので、安心してレッスンを進めることができます。

Q.授業終了後、先生に自習のチェックや質問などをする時間ありますか?また自習をするスペースは確保されていますか?

A.御座います。先生はたいてい17時,18時までMISAO校舎内におりますし、MISAO寮内に生徒と一緒に住んでいる場合が多いのでコミュニケーションはいつでも取ることができます。また、語学留学中はメンター制度を採用しており、生徒一人ずつに担当の先生がつきますので、アドバイスやフィードバックをその先生からもらうことができます。授業後も校舎を解放しているため、好きな教室で学習できますのでご活用ください。

Q.英語力はどれぐらい伸びますか?

A.語学留学での英語力の伸びはもともとの知識量、その人の性格、学習時間(特に自習/復習)に大きく左右されます。目安でいえば1ヶ月で英語に慣れ、3ヶ月で英語に困らなくなる程度かと思います。6ヶ月等の長期の受入は行っておらず、実践で必要な英語を学ぶ方が学習効率が高いため、インターンやITなどで英語を使う環境を提供しております。

インド語学留学に興味を持ったら

1.LINEでお問い合わせ

下記ボタンより友達申請を行いご連絡ください。

Friends Added

2.メールでお問い合わせ

資料請求留学相談

お名前 (必須)

高校生大学生社会人

メールアドレス (必須)
※docomo,au,softbankなどの携帯キャリアアドレスでは返信できない場合がありますので、PCアドレスをご記入ください。


資料請求/留学相談はこちら!