インド英語留学の魅力

世界屈指の経済成長国

インドはここ数年の著しい経済成長により今、世界で最も注目されている国の一つです。13億人を超える人口と世界2位の英語話者数を誇り、GDP経済成長率7%台で伸び続けています。今や、日本をはじめ世界の国々から5年後の世界の中心になるとまで言われており、近年の国の変化を見ているとそれは現実味を帯びてきています。MISAOが運営している「Spiceup Academy」は南インドのIT都市バンガロールに位置しており、ここは日系企業や有名外資系企業もたくさん拠点を置いています。今後、日本人は世界で働く機会が非常に多くなります。若い時にインドのよう急速に伸びている国で経済成長を体感し、これからの世界の中心で起きていることを見るのはとても大切です。インド語学/英語留学では今のインドでしか見られない国の進化を目の当たりにするでしょう。

人生を変える文化体験

語学/英語留学は未知との出会いの連続です。特に国ごとに特徴のある文化に触れることで、衝撃を受けることもあるかもしれません。語学/英語留学中の初めて経験が人生を大きく変えた方も少なくありません。生活の中では食事、宗教、社会問題など日本とは大きく異なる環境に身をおくことになります。

また、国によっては貧富の格差や経済成長の様子を目の当たりにするかもしれません。桁外れの経験は必ずその後の人生の選択肢を広げ、考え方を変えるものになるでしょう。現在、語学留学先の選択肢はアメリカ、欧州、東南アジアなど多岐に渡りますが、語学力の成長はどこの国でもほとんど同じです。どうせやるなら、人生を変えるような振り切った選択をするべきでしょう。

カリキュラム

    • スピーキング中心の実践型

      lesson-1024x680 インド語学留学は日本人向けに不得意なスピーキングを中心にカリキュラムを構成していることです。1クラスの時間は50分で1日6コマ(月120コマ)となり、授業の人数は5-6人という少人数です。そのため、一人ひとりが話す機会は十分に設けられており英語力スキルを磨くことが可能です。カリキュラムにはプレゼンテーションといった授業もあり、実践的な英語力の習得にフォーカスしています。
    • “使える”英語の習得

      英語授業 インド語学留学では少人数でのレッスンだけでなく、定期的にグループディスカッションやプレゼンテーションを行います。これには”英語で自分の意見を主張する力”や”人前で英語を話す度胸をつける”といった狙いがあります。そこでは他の生徒の表現や言い回しも共有できるため、学習の相乗効果が期待できます。自習はインプットの時間に充て、レッスンでアウトプットという流れが理想です。
  • 初学者でも安心の丁寧なレッスン

    英語クラス Spiceup Academyの語学留学は入学時に行うテスト結果に基づいて学習をスタートし、先生がそれぞれの生徒のレベルに合わせたアプローチからレッスンを行います。語学留学中は毎週金曜日には学習進捗を見極めるためにテストを行い、その結果に対して翌月曜日に先生からフィードバックを受けます。自分の現在地を確認しながら学習できるため、確実に英語スキルが進歩している実感を得ることができます。

1週間のスケジュール

 MonTueWedThuFri
9:00〜TextbookTextbookTextbookTextbookTextbook
10:00〜Reading&SpeakingReading&SpeakingReading&SpeakingReading&SpeakingReading&Speaking
11:00〜Listening&SpeakingListening&SpeakingListening&SpeakingListening&SpeakingListening&Speaking
12:00〜SpeakingSpeakingSpeakingSpeakingSpeaking
13:00〜LunchLunchLunchLunchLunch
14:00〜Interest OptionInterest OptionInterest OptionInterest OptionInterest Option
15:00〜Feedback for studyPresentationFieldworkDiscussionTest
16:00〜Self StudySelf StudySelf StudySelf StudySelf Study
※Integratedはケンブリッジメソッドと呼ばれており、様々なスキルを伸ばす複合授業です。
※自習時間を含めると月140時間程度の学習時間になります。

先生紹介

語学留学の先生はケンブリッジの教育機関で訓練を受けた先生ばかりです。そのため、発音にインド特有の訛りはありません。授業中だけでなく、お昼休みや休日に食事や観光に行ったりなどアクティビティにも積極的に参加してくれるので、授業外でも英語スキルのアップに貢献してくれます。以下では語学留学中に生徒の英語力向上にコミットする先生たちを紹介しています。
 
    • Binayak

      発音が綺麗で聞き取りやすく、豊富な経験を生かして丁寧なレッスンを行なう。皆から慕われており、頼もしい英語教師のマネージャー的な存在。
    • Pratima

      ユーモアあふれるSpiceup Academyのムードメーカー。その明るい性格でレッスンを盛り上げ、英語のスキルアップを加速させる愉快な英語教師。
    • Julie

      元気な笑顔と笑い声でクラスを盛り上げるインド人英語教師。放課後や休日も生徒と遊びに出かけるなど授業外でも英語のスキルアップをサポートしてくれる。

費用

費用/円4週8週12週
入学金20,00020,00020,000
授業料120,000240,000360,000
宿泊費30,00060,00090,000
合計170,000320,000470,000
※消費税はインドの税金が適用され、18%になります。
※最終的な金額は面談後のお見積書でご確認頂けます。
    • 1.セット割

      語学留学+インターン,語学留学+ITなどでセットでお申込みの方は合計金額から30,000円引きとなります。
    • 2.早割

      お申込み日が語学留学開始日より6ヶ月前だと10%Off,3ヶ月前だと5%Offとなります。
    • 3.長期割

      IT, 語学留学合わせて3ヶ月以上留学する方は30,000円引きとなります。

語学/英語留学に関するQ&A

Q.文法よりもスピーキングを多く学びたいです。

A.語学留学のカリキュラムはスピーキング主体の構成となっており、スピーキングの時間は十分に確保されています。自習時間で単語やイディオムをインプットして、授業でそれらを活用してアウトプットしていくイメージになります。

Q.先生の英語はインド訛りはありますか?

A.先生によって異なりますが学習に支障をきたすような訛りの強い先生はおりません。アメリカ、イギリス等のネイティブスピーカーと比べると完璧と言えませんがいわゆるアジアイングリッシュと呼ばれるフィリピン、シンガポール、インドの3国は同じ水準の英語レベルになりますし、訛ってない英語なんてないので語学留学においてそれほど重要ではありません。

Q.TOEICが300点程しかないのですが

A.語学留学前の英語力は問題ではありません。最初、英語力に自信のない方でも先生が生徒の様子を見ながら授業を行うので、安心してレッスンを進めることができます。

Q.授業終了後、先生に自習のチェックや質問などをする時間ありますか?また自習をするスペースは確保されていますか?

A.御座います。先生はたいてい17時まで校舎内におります。どの先生もフレンドリーなので自分のクラス担当でない先生ともコミュニケーションを取っていただけます。また、毎週金曜日の午後にテストを実施しており、テスト結果をもとに担当の先生からアドバイスやフィードバックをもらうことができます。授業後も校舎を解放しているため、好きな教室もしくは共有スペースで学習できますのでご活用ください。

Q.英語力はどれくらい伸びますか?

A.語学留学での英語力の伸びはもともとの知識量、その人の性格、学習時間(特に自習/復習)に大きく左右されます。目安でいえば1ヶ月で英語に慣れ、3ヶ月で英語に困らなくなる程度かと思います。6ヶ月等の長期の受入は行っておらず、実践で必要な英語を学ぶ方が学習効率が高いため、インターンやITなどで英語を使う環境を提供しております。

留学体験談

    • 東さん

      東さん 所属:社会人 コース:語学留学+IT留学 期間:1年間
      詳細を見る
    • 吉田さん

      吉田さん 所属:社会人 コース:語学留学+IT留学 期間:4ヶ月
      詳細を見る
    • 福原さん

      福原さん 所属:駒澤大学3年生 コース:語学留学 期間:4週間
      詳細を見る

フォトギャラリー

インド留学 Menu