IMG_8914


みなさんこんにちは!MISAOのエンジョイ担当、松本です。
わたくし事ですが、最近納期を守れず社内で干され気味です。けっこう辛いです。これからは、タスクに期限を決め、逆算して取り組み、納期を守ることを宣言します。。。

さて、先日、Misaoでは恒例の日印交流会が行われました。今までで一番大きな規模のパーティーとなり、10ヶ国以上、70~80名の方々にお越しいただきました。そこで、今日はMISAOで毎月行われている日印交流会のことをご紹介します。日印交流会の目的、舞台の裏側、真相に迫っていきたいと思います。

日印交流会の目的


1.英語を使える場


IMG_8882
英語を勉強することは大事なことです。しかしながら、覚えることだけに必死になっていたりはしないですか?勉強しても、使わなかったら意味がありません。個人的な意見なのですが、よくこう言ったことを耳にします。

「英語に自信はあったが、、、実際に会話してみると、喋れない。」
「先生の英語は聞き取れるが、初対面の外国人の英語は聞き取れなかった。」
「会話特有の言い回しがわからない。」

わたくし著者、松本もこのようなシチュエーションを幾度と無く経験し、何度も悔しい思いをしました。そういった問題を解決していくためには、勉強した自分の英語が本当に通じるのか、聞き取れるのか、会話できるのか、実践として試す場と機会が必要です。

英語に慣れるためには、自発的に外国人コミュニティやイベントに参加したり、外国人の友達を作ってみたり、時には、外国人の彼女、彼氏をを作ってみたりしていくことが重要になってきます。こういった機会を自分で見つけたり、創りだすのは、難しいものです。

2.現地の企業の方々との交流の場


IMG_8876
インドでは、様々な企業の方が働いています。現在、インドは経済発展が進み、多くの日系企業、外資系企業が世界中から進出しています。外資経営コンサルタントの方、商社の方、経営者の方々とお話しをする機会があり、ビジネスや気になっていた業界のことを聞くことができます。自分の将来について考える機会にもなり、多くの方々に相談することができます。海外などの現地で、実際に働いている方の生の声を聞くことができるのは貴重な体験です。

3.異文化交流の場


IMG_8891
異文化交流とは、異なる文化を持つ国の人達が、時間と場所と空間を共有して過ごすことを言います。普段の生活では、異文化交流する機会は少ないかと思われます。しかしながら、多くの国の人々と関わることは大変貴重です。異文化交流は新しい発見と刺激に満ち溢れています。

例えば、新たな発見としては、日本の常識が全く通用しなかったり、様々な価値観に触れて視点が広がったり、自国の見方が変わったりします。様々な文化に触れることによって、新たな考え方が創出されます。他の文化を尊重し、受け入れることで、広い視点で何事も見れるようになります。この様な3つの目的でMisaoは日印交流会の価値を見出しています。


日印交流会を写真でプレイバック


日印交流会開始から3時間前、MISAOメンバーが集まり始めました。

IMG_8860
そう、焼きそばを作るためです。MISAOメンバーみんなでこのパーティーを作り上げていたのです。

IMG_8842
IMG_8836
IMG_8868
彼らの協力あってこその日印交流会です。たまにはつまみ食いも。

IMG_8851
IMG_8861
パーティー前はガラーンとしていて、本当に人が集まるか不安でした。

IMG_8847
しかし、徐々に人が集まり始め、気づけば多くの人が訪れていました。

IMG_8880
IMG_8919
IMG_8873
IMG_8914
IMG_8884
IMG_8885
IMG_8892
IMG_8902
IMG_8910
IMG_8878
IMG_8927
IMG_8929
今回お越しくださいました方々誠にありがとうございました。そして、Misaoのメンバーで準備から後片付けまで、お疲れ様でした。心から感謝してます。次回の日印交流会の準備もよろしくお願いします。


資料請求/留学相談はこちら!