アフタヌーン・ティー、いかにも英国的な響きがあるこの言葉。午後の優雅なひと時に紅茶をすすりながら、美しく並べられたお菓子をほおばる。心安らぎ、テーブルでは会話にも花が咲く。

紅茶の代表的産地であるインド、加えて過去にイギリスの植民地でもあったこの地ではアフタヌーンティーの文化が染み付いています。一般的にはいたるところにある屋台でチャイとクッキーを買って、大学でも会社でもそのひと時を大切にしています。

その中でも、インド・グルガオンにあるホテル『ジ オベロイ グルガオン (The Oberoi Gurgaon)』では、英国仕様のアフタヌーン・ティーを味わうことが出来ます。

4327701_17_z

ここは高級ホテルということもあり、多くのお客さんはインドの企業で駐在する旦那さんを持つ奥様方や、海外からの旅行者、またはちょっと優雅な気分を味わいたいインド留学生。

上品な白を貴重とした内装、高い天井、目の前に広がる真っ青なプールを眺めながら席で待ちます。アフタヌーンティーをお願いすると、種類豊富な紅茶またはコーヒーのメニューを渡されます。

オーダーを終えるとポットに入った紅茶が丁寧にカップへ注がれ、つややかなパンとしっとり大判のクッキーが上品にテーブルに並びます。味はもちろん申し分無しです。

5-jpg

お値段の方は一緒に行った駐在員の方にごちそうになったので分かりませんが、高級ホテルとはいえリーズナブル。美味しさもひとしおです、ごちそうさまです。

『インドに来てなんだか刺激が足りない…』という方は、ちょっと背伸びをしてでもブルジョワ気分を味わう価値があると思います。インドで貴族気分、いかがでしょうか?

資料請求/留学相談はこちら!