インドといえば、そう、断食ですよね。

以前断食中のインド人の方に、心中察しながらも断食について聞いてみました。

 

・昼間は飲食NG、夜間は飲食(軽食)OKがスタンダードな形

断食の定められた期間は昼間の飲食が禁止になっており、日没後の夜間に軽食のみという生活になります。

 

・果物やおやつを食べられる人もいる

断食というと『まるまる一週間飲まず食わず』というハードなイメージがありますが、決してそうではありません。そうした飲まず食わずを守るハードモードの断食もあれば、昼間も水を飲み、果物やおやつを食べることができるイージーモードの断食もあるそうです。

 

・家庭によって断食の厳しさは異なる

断食は、実は自由意志なのだそうで。この違いというのはインドの各家庭の思想に強く関わっているため、旦那さんがイージーモード断食家庭、奥さんがハードモード断食家庭ということもあるようです。

 

・断食期間中の飲食店は暇の極み

その期間はもちろん、飲食店も客足がパタリと止まってしまいます。街では断食用の食料品が売り出され、インド人いわく「味がしなくて美味しくないんでス…」とのこと。断食期間はイモのチップスを食べるインド人をよく見かけます。

DSC_0107

日本ではまず触れないインドの文化、『断食』。

この目に見て、よりインドに深い興味が湧いてくるものです。

 

と思いながらも、私は美味しそうにカレーを食べているのですが。

資料請求/留学相談はこちら!