みなさんはホーリー祭というインド最大のイベントを知っていますか?
ホーリー祭は世界3大祭りの一つで、インドで開かれます。

【ホーリー祭とは】
春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり
色水を掛け合ったりして祝うお祭りです。

お祭りが始まると出会う様々な人に「ハッピーホーリー」と言って
粉をかけあいます。

インド暦第11月の満月の日(太陽暦では3月に当たる)の午前中がクライマックスで、この際に水をかけあったり、水を混ぜた粉を投げます。

午後は汚れた服から新しい服に着替えて、大人しく過ごすそうです。
中にはお酒を家で飲んだりする人もいるそうです。


images

このような感じで、大量に街のいたるところに粉が売られています。

水鉄砲のおもちゃもたくさん売られていて、ホーリー祭に向けて
前日から準備をします。


090312-01-color-festival_big




ホーリー祭に参加すると下着も汚れるので、
汚れてもいい服で参加してください。

そして粉が付着すると、洗っても色が落ちないので気を付けてください。



私が感じたことは、女性一人でホーリー祭の日に
出歩くのはとても危ないと感じました。

それは、男の人は基本的に集団で歩いているので
囲まれてしまうと逃げたりすることができないからです。

そのため、女性の方は常に男の人と行動することを心がけてください。

【豆知識】
インド人に向かって「ウラヌマノ~」というと
「ホーリーヘイ」と返してくれます。

「ホーリーヘイ」という言葉は、「かけないでくれ」という意味だそうです。

【まとめ】

私は午前でお祭りが終わってしまうと知らずに
ホーリー祭に参加できなかったので、みなさんは時間に気を付けてください。

しかし、インドの方々はとても優しく
「ハッピーホーリー」と言って粉をつけてくれたので
ホーリー祭が終わってしまった後ですが、
とても楽しむことができました。

みなさんも3月にインドにお越しの際は
ぜひ「ホーリー祭」に参加してみてください。

資料請求/留学相談はこちら!