インド人の考え方


インド留学をしているとインド人の不思議なことに出くわします。インド人といっても、地域によっても、宗教の信仰によっても、もちろん年代によっても、異なっていますので、インド人をひとくくりにすることは非常に難しいでしょう。

そこで私の周りにいるインド人を数名紹介しながら、不思議な特徴を紹介したいと思います。

1.インド人特有の考え方”ジュガード”
インドではまだまだ途上国の側面が様々見受けられます。インフラ一つとっても、停電や断水はしょっちゅう起こりますし、雨が降ったら町中のあらゆるところで、洪水状態になっています。そんなインドですが、留学中にも何度も小さなトラブルに巻き込まれます。それでもインド人はジュガードで乗り切ろうとするのです。

ジュガードとはなんとかなるだろうという考え方や、工夫してトラブルを回避するなどの意味を持った言葉です。日本人からすれば信じられないことかもしれませんが、計画はあくまで計画でしかないことがビジネスでもしばしば見受けられます。

それは考え方がもともとジュガードがあるので、トラブルが発生してからでもなんとかするか大丈夫だよという楽観的な思想が生活やビジネスの様々な面で見受けられます。

2.インド留学でインド人と触れ合うには
インド留学でインド人と関わることは実は難しかったりします。まずは自分の生活に関わってくるインド人とは親しくしてみましょう。店の人、ホテルの人、ドライバーさん、みんな人なつこくて親切ですし、トラブル時には必ずジュガードで助けてくれます。

インド留学中にインド文化を感じたいのであれば、積極的にインド人になじみ、生活だけでなく、人との交流は欠かせません。インドは生活するのに非常に大変な国ですが、多様な価値観に触れる良い機会だと取らえて積極的に交流し、あなたもジュガードを取り入れてみてはいかがでしょうか。

資料請求/留学相談はこちら!