インドのマクドナルド


どこの国にもあるイメージがあるマクドナルド。もちろんインドにもあり、大人気です。インドでもリーズナブルなことには変わりないので、インド留学中はお世話になることでしょう。日本とはまったく違う、インドの文化に合わせたメニューが展開されています。


バーガーメニュー

なんと25ルピー(約40円)から食べることができます。これらはハンバーガーにあたります。牛肉を食べないインドには「ハンバーガー」はありません。ベジの25ルピーバーガーはMcAlooTikkiという肉なしコロッケバーガーです。もちろんほんのりマサラの味がします。一方ノンベジはエッグバーガーです。これはマヨネーズで味付けされているのでインドのマサラ味に疲れたらぜひ食べてみてください。正直日本にも持って帰りたいバーガーはMcEggだけです。肉のバーガーももちろんあります。インドは鶏肉文化なので鶏肉バーガーばかりです。その中で一番リーズナブルなのはChikenMcGrill75ルピー(120円)です。その他にはカッテージチーズをはさんだMcSpicy Paneerバーガーやインドのメガマックとも言うべきMaharajaバーガーがあります。


サイドメニュー

定番のポテトはもちろんあります。オプションでマサラ味のシャカシャカポテトにすることもできます。他にもパイやチキンがあります。インド独特のメニューといえばCrispy Veggie/Chilen Poppersです。1円玉よりも一回り大きいサイズの小さなコロッケが数個はいっています。ちょっとぱさぱさしています。


デザートメニュー

インドのマクドナルドはマックフルーリーやソフトクリーム、サンデーなどデザートメニューが充実しています。ブラウニーをつけたり、チョコレートでコーティングしたりとオプションもつけられます。また、デザート専用の窓口もあり、通常のバーガーなどを求める人の行列に並ばなくても購入できます。


その他

朝ごはん用メニューやおもちゃ付のハッピーセットがあったりと日本と同じようなサービスが受けられます。ドリンクはコーラやファンタ、スプライトがあります。しかし、注意したいのは紅茶やコーヒーを頼むときです。とくにアイスティーなどはすでに砂糖がはいっていて、かなり甘いです。甘いものが苦手な人は無難に水を頼んでおきましょう。


インド留学中はインドご当地バーガーにぜひ挑戦してみてください。

資料請求/留学相談はこちら!