ローカルマーケット


インド留学中に一度は絶対に行ってみたいローカルマーケット。旅行者が観光として行くのもおすすめな2つの大きなマーケットを紹介します。



サロジニナガルマーケット

サロジニナガルマーケットは衣類や日用雑貨などありとあらゆる物が安く揃うローカルマーケットです。とくに衣類を求めて、インドに住んでいる人は国籍を問わず、買い物へ行きます。インドの原宿とでも言うべき場所です。サリーやクルタなどのインド服は布地から選んで、オーダーメイドで作ることができます。インド服が欲しいと思っている人はINAマーケットに行きましょう。ただ、オーダーメイドで服を作る場合、一日ではできないことが多いので注意してください。一方で既製服を扱う店ももちろんあり、ブランド物のB級品などが流れてきている店もあるそうです。サロジニナガルマーケットは常に混み合っており、歩くだけでも疲れてしまいます。友達と一緒に行く際は待ち合わせ場所を決めておきましょう。近くにショッピングモールがあるので、それを目印にするのが一番わかりやすいです。



INAマーケット

食品以外ももちろんありますが、INAマーケットは食のマーケットと言えます。インドのスーパーや商店ではあまり見かけない豚肉や魚、輸入食材も手に入ります。INAマーケットで一番衝撃を受けるのは肉を実際にさばいている姿でしょう。店先にヤギの首が並んでいるお店もありますし、捌くために何百羽もの鶏が檻の中に入れられています。野菜も種類が豊富です。INAマーケットに行く際はマスクを持って行きましょう。大量のハエがいるため、口に入らないようにするためです。INAマーケットに行くと、食事とは生命をいただいていると実感します。



行き方

サロジニナガルマーケットとINAマーケットの最寄り駅はどちらもデリーメトロイエローラインのINA駅です。サロジニナガルマーケットは駅からオートリキシャで10~15分程度かかります。INAマーケットは駅を出て、目の前の道路を渡ればすぐに着きます。



インドを体験したいなら、2つのローカルマーケットにぜひ行ってみてください。

資料請求/留学相談はこちら!