インドのお土産にもおすすめできるのが『インド産のビール』です。

インドのビールは日本ではあまり知られておらず、そしてなかなか飲めません。それもそもそもイスラム教徒やヒンドゥー教徒が多いインドでは、飲酒を好まない人も多く、お酒を飲めないドライデーもあるのです。

しかし、観光施設の周辺や観光客が多いホテルの周辺では、お酒を提供しているレストランやバーが存在し、インド産のビールを飲むことができるのです。

 

Kingfisherビール

インドでよく目にするのは、最大手のビール会社でカワセミの絵柄の『Kingfisherビール』。ビンのものから缶のもの、プレミアやストロングなど種類も豊富にあります。

甘みが目立ち、味は薄くて炭酸がキツい清涼感のあるビールです。国際的なビールフェスティバルでも賞を受賞していますから、『Kingfisherビール』はイチオシです。

ただ、Kingfisher Strongはオススメできません。日本のビールに慣れた私たちにとって、甘いとヘビーとの組み合わせがあまり口に合いません。

Kingfisherは日本ではなかなか飲めない一品ですし、日本に比べてカラフルなラベルで、持ち帰るには重いですが、男女問わず喜ばれるインパクトのあるお土産になること間違い無しです。

資料請求/留学相談はこちら!