インドの移動手段には、リキシャーがメジャーではありますが、デリー近郊の移動にはメトロが便利です。MISAOのあるグルガオンから、デリーまで1時間。乗車賃も格安なわけですから、これは乗るしかありません。

しかもこのメトロ、日本が作ったものだというから驚きですよね。よくネタにも使われる人が溢れ出す電車とは大違いです…。

駅の様子はこちらです。



インドでもSUICAのようなタッチしてゴーできるものが使われています。

そうして乗り込んだ社内。インドのメトロからの光景は感慨深いものです。



突如森が現れます。イメージで言うと、東京ー横浜間を移動しているところなのですが、国が違うだけでもビルが現れるか、森が現れる違いまで生まれるんですね。

そしてインド人は外国人、とくに日本人がメトロに乗り込むと物珍しそうに見てきます。



むしろ睨まれています。プライバシーも何もありません。私が動画を撮っていることが原因なのかもしれませんが(たぶんそれ)

とはいえ警戒の強いインドの改札。改札口には…

 

 
スナイパーがいます。撮影していないふりして撮影しないと注意されます。私も『写真だめだぞ!』と言われて、『自撮り!自撮り!』とごまかしました。

検閲があったり、スナイパーがいたり。これだけ日本と違うような空間が広がるインドのメトロ、インド人の生活も垣間見えておもしろいので、ぜひ一度ご乗車ください。

資料請求/留学相談はこちら!