こんにちは。インド留学MISAOの高岡です。
日本は梅雨の真っ最中でジメジメした日が続いていると思います。インドの雨シーズンは7~9月と言われおり、日本のようにダラダラと降るのではなく、短時間にバケツをひっくり返したような大雨が降る特徴があります。インドでは相変わらず暑い日が続いていますが、少しずつ雨の降る日も増えてきて、いよいよ雨シーズンの到来を感じさせます。
そんな中、先週末発見したインドの二面性をご紹介します。

インドのプールとは?

MISAOのスタッフの一人がグルガオンのプールに行ってきました。日本の皆さん、ただでさえ汚いイメージのインドで、ましてやプールに入るなんて考えられませんよね。出発前は衛生的に大丈夫なんだろうか…体内に水が入らないように穴という穴を塞いでいったほうが良いのでは…インドの女性って水着着るの?そもそも露出OKなの?などなど、様々な憶測が飛び交いました。期待と不安を胸にいざプールへ出かけて行きました!
13523930_1815062205389485_262560735_o
。奥に見えるスライダーはほぼ90度で滑降中は体が浮いたとか。インド人の女性はTシャツに短パンでプールに入っていたとか。不安げな顔で出て行ったスタッフも帰ってきた時には爽やかな笑顔になっていて、楽しい時間を過ごせたようです。気になる衛生面ですが2日経った今も特に問題なさそうです!(遊びに行く時は自己責任でお願いします)
13523744_1815065118722527_791061752_o

インドの首都デリーで見たもう一つのインド

その日の夜は筆者も含めたスタッフ、学生とデリーへ。現在はデリーの中でも行政機関が集まる市街地をニューデリーと呼び、旧市街地をオールドデリーと呼んで区別しています。筆者は5年前にインドに来たことがありますが、当時のニューデリーは道はガタガタ、停電、断水が頻発、ショッピング施設も小規模で空きテナントばかりでした。それが今では交通インフラ、生活インフラが整い、ショッピング施設の活気づき方は5年前のそれとは比にならないもので、インドの発展を肌で感じることができました。
ニューデリー
一方でオールドデリーは、筆者が訪れた5年前とほぼ同じで、カオスそのもの。人と犬と牛が行き交う異様な光景と、鼻につく何とも言えない匂いは世界有数の経済成長国とは思えないものでした。僕たちはただただ、そこで暮らす人たちのギラギラした目や勢いに圧倒されながら暗い夜道を歩き続けました。それだけで全てのエネルギーを吸い取られたような、そんな気分でオールドデリーを後にしました。
13549162_1814989388730100_1932343616_o

テレビなどのマスメディアで発信されるインドと現地で身を以て感じるインドには大きな差があります。なぜインドが注目されているのか、なぜ今インドに来るべきなのか。その答えはインドにあります。梅雨が終われば夏がやってきます。この夏、皆さんの青春をインドに費やしてみませんか?
いかなる人の知識も、その人の経験を超えるものではない。(ジョン・ロック)
この夏はインドだ!と思った方はこちら→http://study-abroad.misao.in/form/

資料請求/留学相談はこちら!