インド生活の準備


空港に無事到着した後の話です。いよいよ留学がスタートします。と、その前に生活できる状態ですか?到着後のインド生活の準備等を解説します。


日用品購入

到着後は新しく留学生活がはじまるということで、いろいろ用意すべき物があると思います。まず必要になるのは水です。到着してすぐ、慣れないうちは人によってはレストランで出される水にも気をつけた方がいい場合があります。ミネラルウォーターは空港でも簡単に手に入りますし、空港から滞在先までの道中でも購入できます。ヒンディー語で水は「パニ」と言います。ローカルの店で英語が通じない場合はジェスチャー+「パニ」と言えば、水を買えるでしょう。購入したペットボトルの蓋が開いていないかは確認はしてくださいね。
シャンプーや歯磨き粉などはショッピングセンターでもローカルの路面店でも簡単に手に入ります。ローカルで購入する場合は物が古くないか確認してください。購入したシャンプーが、あまりにも製造から長い年月が経っていたために、中身が分離していたという話も聞きます。何を買えばいいかわからない場合でも、店員さんが積極的に話しかけてくれるので、わからないことは気軽に聞きましょう。


携帯電話購入

長期で滞在する方は携帯電話を購入することになります。2,3ヶ月以上のインド留学生活を送るならば、購入したほうがいいです。インドは日本と違い、携帯電話とSIMカードは別々に売っています。また、支払い形式もプリペイドか後払いかを選ぶことができます。SIMフリーの携帯電話を持っていれば、現地でSIMカードを購入すれば問題なく使えます。インドの通話料はかなり安い(airtelというインドの携帯電話会社で1分あたり1ルピー)ので、データローミングをするよりも現地で携帯電話を購入するほうが安く済みます。SIMフリーの携帯電話を持っていなくても、一番安い価格帯の機種で1000~2000ルピーで携帯電話を購入できます。もちろん、スマートフォンだと値段は高くなります。契約後、すぐに使えるというわけではなく、会社によって異なりますが、回線がつながるまで数時間から2,3日かかります。


これまで留学の流れを解説していきました。留学とくにインド留学だとハードルが高いと思う方も多いと思います。しかし、実際にインドでの生活がスタートしてみると、そんなことを考えていた自分が嘘のように楽しくなります。ぜひ留学を思い立ったら挑戦してみてくださいね。


資料請求/留学相談はこちら!