入学の手続き


留学先を決めたら、いよいよ入学手続きを行ないます。


入学のはじめの一歩

まずは留学先の学校もしくはエージェントに申し込みをする旨を伝えましょう。申し込み書類の提出方法としてはオンライン、メール、郵送、FAXなどがあります。ビザや航空券を準備しなければならないため、留学の2ヶ月前までに申し込みましょう。申し込みが遅れても対応してくれる場合もありますが、受け付けてくれる学校は少なくなってしまいます。
留学先によっては英語での書類提出を求められる場合もあります。英語がわからない場合はインターネットで調べる、留学経験のある友達に聞く、学校に直接問い合わせるなどして、書類に抜け漏れがないようにしてください。自力で書類を作成するとかなり英語の勉強になると思います。なお、エージェント経由で留学する場合は日本語で英語書類の提出に対応してくれる場合もあります。


入学手続き書類

学校や国によっては申込書類以外にも以下のような書類の提出が求められる場合があります。書類によっては準備に時間がかかるので、事前に必要書類は確認しましょう。
・宿泊施設(ホームステイや寮)の申込書
・語学力の証明書(TOEFLやIELTS、TOEICなど)
・成績証明書
・志望動機等を含むエッセイ
・健康診断書
・個人情報取り扱いに関する同意書


費用の支払い

申し込みの後は学校から請求書が送られてくる、もしくは振込先の口座が指定されます。振り込む前に契約書や約款をもう一度確認しましょう。案外確認を忘れがちなのは支払い後のキャンセルの扱い(期日やキャンセル料等)です。必ず確認してください。また、振込の際はかなりの金額になるので、留学先の学校・エージェントに口座を間違えないように注意しましょう。



入学手続き・費用の支払いを経て、留学することが正式に決まります。留学が決まったとはいえ、実際に渡航して現地で生活するための準備が必要です。明日からは渡航前の準備について詳しく書いていきます。

資料請求/留学相談はこちら!