今日はアーグラ城塞に行ってきました。


【アーグラ城塞とは】
1983年にユネスコの世界遺産に登録された文化遺産です。

帝国全盛期の歴代皇帝たちが、増改築を繰り返しながら暮らしたお城です。


CIMG0162



インドに滞在してから「貧困」という言葉について考えることは
ほとんどなかったのですが、
アーグラ城塞に着いてから初めて「貧困」という言葉を意識するようになりました。


5歳くらいの男の子たちがガラス細工のキーホルダーをたくさん持って
「Please…. Please」と言ってお金を求めている姿や
膝から下が麻痺している人が一生懸命に歩いて、お金を稼いでいる姿。


どうして同じ人間なのに彼らは教育を受けることができないのか、
車イスを使うことができないのか


そのようなことを考えさせられる場所でした。

CIMG0167

アーグラ城塞からタージ・マハルが見えます。

【まとめ】
2つの世界遺産を観光できるアーグラ城塞はインドの美しい光の部分と貧しい闇の部分が重なったような場所でした。

おすすめなので、ぜひインドにお越しの際は観光してください。

資料請求/留学相談はこちら!