ゴインドを代表する旅行先のひとつとされるのが、ゴア。ゴアに一度足を踏み入れれば魅力に取り付かれてしまうと言われるくらいに、旅行先として最適なのです。

ゴアには昔ながらの伝統的な良さ、そして近代的できらびやかな夜の世界があり、インドの素顔を覗く、ただ夜の街で遊ぶにしても、申し分のない街として語られています。

 

ヴァスコダガマ(ゴア周辺)

現代的で、国際的なゴアの一面を見るならズアリー川河口沿いのモルムガオ半島先のシックな街ヴァスコへ向かいましょう。はっきりとオールドゴアのような地区と異なる雰囲気があり、ここはゴアのまた違った面が見える場所として旅行者に人気があります。

Vascode-Gamma-Bridge-5

ドルフィンクルーズ(ゴア)

ドルフィンクルーズで新しい友人を作って下さい。 ワニが好みでないのなら幸福な小さいイルカを捜し求めながら、マンドーヴィー川に沿って半日のクルーズをすることを検討して下さい。豪華ヨットはこの遊び好きな知的な生物を見つけるという望みと共に川の周辺と河口へ導いてくれるでしょう。

 

無原罪聖マリア懐胎教会(ゴア)

パンジムにあるこの教会の本当の美しさは、日が暮れてから現れます。全体の建物が電灯で明るくされるとき教会は超現実的な鮮やかなスペクトルに彩られます。この教会の鐘は世界で2番目に大きいものであると言われています。

eb40034b

カボ ダ ラマ砦(ゴア)

ポルトガル人が1763年に最終的に占領するまで、ゴア沿岸部のこの重要な砦は歴代の支配者によって建設されました。砦自体は朽ちていますが、丘の上の複合施設はゴアとその先全域の最高な眺望を提供し、ここへ旅行する価値を高めています。

ed65f8a1c4fc38422c321f5084d9fba4

ゴアで優雅なひと時を過ごしてみてはいかがですか?

資料請求/留学相談はこちら!