ジャイサルメールとは、ラージャスターン州タール砂漠の中央に位置している、砂漠の中のオアシス都市です。この街のはじまりは、12世紀にジャイサル王によって築かれた城塞都市。

インドと中央アジアを結ぶ交易路として栄えていたジャイサルメールには、当時住んでいた貴族や商人の豪華な邸宅『ハヴェーリー』が数多く残り、観光の名所になっています。旧市街にある城塞内には、今でも中世の街並みが残っており、異国情緒満点です。

b0051109_113149

このジャイサルメールでのメインイベントといえば、キャメルサファリです。2-3日かけてキャメル(らくだ)に乗って、砂漠を旅をするものなのですが、観光客にも大人気!

キャメルサファリが行われるのは、タール砂漠。ジャイサルメールの街から西へ向かい、広大な砂漠地帯なのです。ちなみにその先へ百キロ程さらに向かうとパキスタンがあります。キャメルサファリには現地のガイドもついており、食事や飲料水などのお世話もしてくれます。

予想以上に大きなキャメルにまたがり、砂漠をゆっくりゆっくりと進む。日が暮れると砂漠の砂の上に布団をしいて、夜空に広がる満点の星を眺める…美しいことこのうえないです。

mystic-camel-safari-day

お昼にはかんかん照りの太陽、夜には満点の星空。寒暖差もはげしいので、薄手のパーカーなどを持ち込むのがベターでしょう。あなたも、インドでラクダに乗ってみませんか?

images

資料請求/留学相談はこちら!