インドに渡航する時は、短期間でもビザの申請が必要なのです。旅行会社や代行会社で手数料を支払えば代理で申請をお願いできるのですが、時間があれば自分での申請がオススメです。

今回は日本人申請者の「観光ビザ」について。申請方法は突然変更される事があるので、最新の情報は「インドビザ申請センター」のWebサイトをご確認ください。

What I need?

  • パスポート(残存期間6ヶ月以上)
  • 証明写真(※写真の規定を必ず確認してください
  • ビザ申請書(オンラインで申請後、印刷する)
  • ビザ申請料金(2135円)
  • その他(こちらで追加書類を確認し、必要があれば一緒に提出する)
証明写真に関してはかなり細かい規定が設けられているので、詳しくはインドビザ申請センター『写真の仕様』ページをご確認ください。

Where ?

以下の場所で申請ができます。
遠方の場合は東京ビザセンターにて郵送申請が可能です。

How long?

スムーズに行けば1週間程ですが、もっとかかる事も多いです。オンライン申請後の進捗状況は『Visa Enquiry』で確認できますが、あまりにも進みが遅いようなら電話もしくは直接出向くなどした方がベター。

 

Let’s  demand!

申請は『Online Visa Applicationのページから行います。入力項目はかなり多く、しかしながら難しいところはありません。入力については、『こちらのページを参考にするとかなりスムーズに行う事ができます。
ページの上にTemporary Application ID(仮の申請番号)に続く15桁の英数字があり、これは入力を途中で辞めたり再開する場合に必要なIDです。必ず控えておきましょう。
 

必要な項目の入力後、申請のためにインドビザ申請センターに行く日を選択、そしてオンライン申請書の完成となります。『Confirm The Appointment』をクリックするとPDFファイルが出力されるので、印刷して写真を貼りパスポートと同じサインをしましょう。

資料提出日に必要な書類全てをインドビザ申請センターに持ち込み、そこから1週間程度でビザが発行されます。

詳細のビザ取得方法が知りたい方はこちらの記事を参考に:インドビザ取得マニュアル[インド観光ビザ編]

資料請求/留学相談はこちら!