インドで海外インターン日記〜自ら仕事を生み出す/一日の計画の立て方〜


インドで海外インターン日記〜自ら仕事を生み出す/一日の計画の立て方〜


to doが少ない

斎藤さんから指摘を受けた通り、「MISAO to do」で整理されているto doがとても少ないです。「言われたことをやればいい」精神がどこかにあり、自分でやるべきことを考え、to doとして周りと共有して、取りかかるということができていないためだと思います。「MISAO to do」を有効に活用できていません。実際、やるべきだと思った仕事でも他の人に伝えることができず、実行にうつせていないので、考えを伝えることを意識的に行う必要があると思います。今、自分で設定するto doとして、インターン生の仕事になるBill記入法やブログの書き方についてのマニュアル作成を考えています。また、現状として、twitterの管理やブログの更新といった毎日の仕事に時間をかなり割いているので、それらをきっちりこなしつつも時間を短縮し、to doをこなす時間を増やしたいです。上記以外にも、海外インターン・留学の準備マニュアルは、これから自分でやれることを考えてタスクを生み出していきたいと思います。


一日のプランを具体的に立てる

今日、完成した仕事はブログ記事のライティング、旧Billから新Billへの書き換えだけでした。6時間も働いているのにアウトプットが少ないように感じます。一日が終わった後に生産性が悪いと思う日が続いています。特にもともとやる予定だった仕事に加えて、その時々で追加される仕事をまかされた場合、うまく予定を変更して対応できていません。自分の中で仕事の優先順位づけ、時間管理ができていないため、このような結果になっていると思います。まず一日のプランを考える前に優先順位を意識して組み立てることで、予定以外の仕事にも対応できるようにします。また、実際に仕事をする際に時間の目安を設け、延長する場合は新しくプランを考え直すことでアウトプットの量・質ともに上げていきたいです。

資料請求/留学相談はこちら!