インドで海外インターン日記〜積極的に質問をする/知識を蓄える〜


インドで海外インターン日記〜積極的に質問をする/知識を蓄える〜


Which should I do thinking or asking?

自分で考えるべきことと質問するべきことの区別がまだつかないです。まだ「働く」ことの経験が少ないので、わからないことがある場合、どちらをすべきかわかっていないです。例えば、留学マニュアルの作成ではどういうアウトラインを考える時に質問をするのが遅かったので時間がかかっていました。自分で調べられることは調べたり、考えればわかるので他の人の時間や手間をとらずに済みます。また、自分で調べたり、考えたことは忘れにくいです。その一方で時間がかかります。それだけでなく、考えたり調べる内容が違う場合があります。質問をすればすぐにわかるだけでなく、追加で関連知識を教えてもらえます。しかし、自分で考える力を伸ばしにくいです。仕事に取り組んでいてわからないことがあった場合にいま考えるか聞くべきかは経験を積まないとわかりにくいことだと思います。とはいえ、どちらにすべきか早く選択できるようになるために目安として3分考えてもわからない時は聞くようにします。


many many things to learn

先週・今週と自分ができるだろうと思っていたことにスキルがないとわかりました。例えば、パワーポイントの作り方です。今まで完成させればいいと思っていたのでアウトプットの意識が足りなかった上、レベルが低いままで満足していました。今までどの程度のアウトプットが求められるのかわかっていなかったですが、日々インターンを通して少しずつ教えてもらっているので、期待されるアウトプットのレベルを知ってそれ以上の質で出せるように勉強することがたくさんあると感じています。最近、寝坊しがちですが少し早く起きて勉強する時間を取ります。


review this week

今週の目標「image output」を意識することはできました。しかし、それが少しずれていたり、まだアウトプットを出すための道筋が立てられなかったので、アウトプット自体に反映されていなかったように思います。とはいえ、人に確認することができるようになってきたので以前よりも求められているものに近づけることができているように思います。まだ意識のレベルでアウトプットそのものにはあまり反映されてはいませんが、意識し続けることでアウトプットにも反映されてきます。そのため、今後も基本的な習慣として身につけられるよう今週の目標達成のために考えたアクションを実行し続けます。

資料請求/留学相談はこちら!