インドで海外インターン日記〜成功要因の振り返り/ルーティーンtodoのこなし方〜



インドで海外インターン日記〜成功要因の振り返り/ルーティーンtodoのこなし方〜


to proceed smoothly(スムーズにことが進む)

毎日のto doはできませんでしたが、今週の他の日よりはスムーズにto doをこなすことができたと思います。例えば、教材開発ではどうすれば早く終わりそうかを考えてから仕事に取り掛かったので予想していたよりも早くto doを終わらせることができました。また、今週の目標である「報連相を意識的に行う」を意識していたので、質問等でフィードバックをもらいながら仕事を進められました。プロセスを自分で考えるもしくは人に教えてもらうことに加えて、フィードバックをもらって修正していくことで仕事を早く終わらせることができると思いました。


definitely finish to do(確実にto doを終わらせる)

今日だけでなく、今週全般の話ですが、毎日のto doをまったくこなせませんでした。いまだに毎日のto doに時間がかかるためでもありますが、スケジュールの立て方が悪かったためだと思われます。他に重要性が高いto doがある場合、毎日のto doはどうしても優先順位が低くなりがちです。先週は最初に毎日のto doをやるようなスケジュールを組んでいましたが、毎日のto doに割かれる時間が多かったので他のto doに使う時間が少なくなり、消化できなくなっていたので、今週は毎日のto doを後回しにするようにしました。結果、重要性や緊急性の高い他のto doの数を今週は減らすことができましたが、毎日のto doをまったくやっていないという状態になってしまいました。毎日少しずつやる分には負担は少ないですが、溜まってしまうとこなすこと自体がしんどくなります。何を優先させて終わらせるかが難しいです。来週は先週・今週の反省を活かして、スケジュールを立てる際は毎日のto doをはじめにやる日と一日の終わりごろにやる日を交互にしてみます。


今週の振り返り

今週の目標である「報連相を意識的に行う」は守れたと思います。以前は報告すべきかどうか迷ったら面倒だし言う意味があるかわからないと思って何も報告しないこともありました。しかし、今週は報告すべきか迷ったら、とりあえず報告してみようという考えで行動しています。次はただ報告するだけでなく、次に相手にどうしてほしいかまで伝えられるようにする必要があると感じました。そのためにto doリストを見たり、自分の立てた計画を振り返って今どの段階で報連相を行っているかを確認しながら仕事をします。

資料請求/留学相談はこちら!