インドで海外インターン日記〜集中力維持の仕方/長いスパンで計画する〜


インドで海外インターン日記〜集中力維持の仕方/長いスパンで計画する〜


集中力維持の仕方

今週から英語レッスンが入ったので、一層時間の使い方に気を使うべきだと思います。これまでは平日のほとんどの時間が、タスクとMISAOハウス関係に使っていましたが、レッスン受講と復習・予習が加わったことで、時間がより貴重だと感じるようになりました。そんな中でも、自分はタスク中に集中力が途切れると、ついだらだらとタスクを進捗させることとは関係ないこと(例えばtwitterなど)をしてしまい、時間をロスしている感が否めません。こういった時間は、途切れた集中力を取り戻すためには必要だとは認識していますが、自分の中で特にルールも決めずに無意識に行うのと、しっかりと時間を区切って行うのとでは効率が違うように思います。一度、集中力を取り戻すために使う時間を、きっぱり10分までと決めてやっていこうと思います。


長いスパンで計画する

最近、前日に立てた計画をその通りに実行できず、さらに焦って注意力が散漫になっている気がします。新しく降ってきたタスクに意識を持って行かれやすいこと、集中力が途切れることや突発的に時間を取られうることをまったく計算に入れていないこと、情報整理のように実は時間がかかることの工数を見積もれていないことなど、そもそも建てた計画が実現しない理由は山ほど見つかります。今までは予定と現実がずれるたびに焦り、それが逆効果になっていましたが、最近は計画通りに進むこと自体にこだわることを捨て、限られた時間の中で成果を出すために必要なアクションや、それを実行する際にかける力のバランスについて考えることに力点を移した方がいいように思えています。変化に柔軟に対応できるように、また、必要のないストレスを抱えないために、一日という短いスパンの中で考えるのでなく、少し長めのスパン(3日とか1週間とか)で物事を考えるようにします。

資料請求/留学相談はこちら!