インドで海外インターン日記〜費用対効果を考える〜


インドで海外インターン日記〜費用対効果を考える〜


全体的に作業が遅れている

今日は金曜日ということで仕事前にto doリストを見て一週間のアウトプットを考えていましたが、週単位でもto doの期限に間に合わなさそうなものがあったので週はじめから期限をもっと意識するべきでした。
1.期限にあわせたプランが練られていない
2.ひとつひとつの作業が遅い
以上の2点が原因だと考えられるので週次MTGのあとに一週間の予定を立ててそれを基に毎日のプランを考える、効率的な作業方法を考え、実際にやってみて、だめだったところは改善を繰り返すといったことをやります。意識の問題として、費用対効果の意識が甘いです。実際のお金の場合でも当てはまりますが、時間を費用と考えたときにどれくらい時間をかけたらどの程度の効果が出るのかをもっと意識する必要があると感じます。少し意識を変えるだけで作業の遅れを減らすことができると思います。


人とのつながり

今日は話を聞いていただけでしたが、アーユルヴェーダ会議に同席しました。Ashumaさんがとても協力的だったので、驚きました。ビジネス・パートナーとのつながりがあるからこそ新しく事業を行えるということを改めて認識しました。月刊chaloの新舎さんのクッキーをMISAOで販売することもまた然り。


今週の反省

今週の目標「チームMISAO間の情報共有を進める」はあまり達成できなかったように思います。自分からの働きかけが弱かったからです。相手に情報を共有して欲しいと伝えて終わるのではなく、実際に行動してもらえるまで働きかけるべきでした。「伝える」と「行動する」には大きな違いがあると感じた一週間でした。しかし、自分の情報をチームに共有するために日報にアウトプットを書くようにしたのはよかったと思います。アウトプットを1日1回整理することができたので、自分がどれくらいできるのか具体的に把握できるようになりました。来週は「自分から働きかける」ことをテーマにして目標をたてたいと思います。

資料請求/留学相談はこちら!