インドで海外インターン日記〜注力点を考える/自ら働きかける〜


インドで海外インターン日記〜注力点を考える/自ら働きかける〜


Spend too much time

作業が遅れているということで先週に引き続き、今日も午前中から働きました。働く時間を伸ばせば、アウトプットの量が増えるのは当たり前です。
そうではなく、短時間でも長時間の時と同じだけのアウトプットが出せるようにならなければいけないと感じました。例えば、ブログを書く際は「書く」作業と「調べる」作業があります。今日、今までよりも時間を意識して取り組んだところ、結局目標時間は達成できませんでしたが、いつもより早く作業を終えることができました。時間を意識すると「書く」作業は早くなるということがわかったので、残りの「調べる」作業を減らすともっと時間を短縮できると思います。いま、ブログ作業時間のうち、画像検索を含めて約2/3程度が「調べる」作業です。「調べる」作業を減らすために明日は以下に取り組んでみます。
1.調べてから書くのではなく、まずは大枠を書いてから詳細だけを調べる。
2.画像検索の際に他のブログ記事で使えそうな素材をストックしていく。
今日、MTGで指摘されたとおり、こだわりが強いです。今はアウトプットの量を増やすことが求められているのでそういう自分の性質を抑えて時間短縮・効率化を意識的に行っていきます。毎日の作業時間を減らして、こだわってもまだ許されるチラシ作成などクリエイティブの仕事にもっと時間を使いたいです。また、せっかく英語を勉強する時間も確保してもらっているので、効率的に仕事をして英語勉強の時間もしっかりとれるようにします。


今週の目標「Let somebody hear」

先週の反省点である「自分からの働きかけが弱い」ことを改善するために設定しました。最終的なゴールは「自分から働きかけて相手に行動してもらう」ことです。今日のMTGを受けて、相手に動いてもらうためには自分の想像以上に努力が必要だとわかりました。いまの自分には相手に動いてもらうこと自体を目標として設定するのは難しいと思ったので、一番取り組みやすい「相手に話を聞いてもらう」ことを目標にします。具体的なアクションとして、以下に取り組みます。
1.話をする前は声をかけるなど何かしらのアクションをして相手の注意を引いてから話し始める
2.相手が話を聞く態勢になっているか確認する。もともと喋る声が小さいなど喋ることが得意ではないので、目標を達成することで普段の自分も変えることができると思います。

資料請求/留学相談はこちら!