インドで海外インターン日記〜コミュニケーションの取り方〜


インドで海外インターン日記〜コミュニケーションの取り方〜


I’m not good at speaking

今日のMTGはいつもより喋る機会をいただきましたが、まったく喋ることができませんでした。今日いただいた指摘を含めて、以下を改善していきたいと思います。


1.喋る内容を自分の中で整理する

自分の中で整理されていないまま、しゃべり始める傾向にあります。そのため、途中で話の終着点が見えなくなり、やたらと長く話したわりに何も相手に伝わらないということがよくあります。また、話をしている途中で相手の欲しい情報ではないと気がついても自分の中で整理されていないので、相手の欲しい情報をすぐに引き出せません。この問題を改善するためにまずは自分の話したい内容をよく理解します。その上でわかりやすく喋るために自分の中で重要な情報とあまり重要でない情報を整理してから話し始めます。特に話す内容の中で一番重要なことは何かを常に意識しながら喋りたいです。


2.相手の注意をひきつける

相手の注意をひきつけるためのアクションが弱かったです。中途半端でした。原因は自分の話し方に自信がないからです。話す際にどうやったら相手にうまく伝わるだろうかを考えすぎて実際に話すときは恐る恐る喋っています。それが喋る前に相手をひきつけるアクションにも現れています。今の段階ではうまく伝えるスキルを持っていないので、相手に自分の話を聞いてもらおうと割りきって話をしていきます。強制的に話をする機会をつくっていくために思い切って相手の注意をひきつけるアクションを積極的にとっていきます。今週の目標達成にも重要なことだと思うので、重点的に取り組みます。


3.相手と情報が共有されていない前提で喋る

今日のMTGでは自分の話し方の傾向が顕著に現れていたように感じます。私は相手がどれくらい話題について知っているかを気にせず喋りがちなので、相手がわかっていないと思ったらその部分をを後から補っていくような喋り方をしています。そのため、話があちこちにとんでわかりにくくなっています。自分の前提と相手の前提は違うという意識がもっと必要だと感じます。まず、話をする前に前提がどれくらい共有されているかを確認します。

資料請求/留学相談はこちら!