インド海外インターンシップの特徴

インド企業でのインターンシップ

インド企業でのインターンシップの特徴としてインド企業は商談、社内のコミュニケーションの9割が英語になるため、英語の実践練習の場所としてふさわしい場所となります。一方でインドではあまりフィードバックの文化や色々な仕事を経験させてあげるといったことはあまりありません。また、時にはインターンでも専門知識や会計や情報工学などのスキルを求められることもあります。さらに、インド企業でのインターンは日本でのインターン経験や英語がネイティブレベルといった条件を求められることがあるため上級者向けとなります。特徴として長期インターンの受入が基本で6ヶ月〜という企業が多いのも特徴となります。

日系企業でのインターンシップ

インドには多くの日系企業が進出しており、日系企業でインターンすることも可能です。日系企業の場合フィードバックや育成の観点がやはり強くインターン生の成長にコミットしてくれる企業が多くあります。また日系企業は大抵人材不足であるため、色々な仕事が体験できます。企業によっては1ヶ月で一人で法人営業をすることや、新規事業のサポートを行う方もいます。英語の使用頻度は企業によってはまちまちですが、社内にインド人がいるケースやクライアントがインド企業の場合は実践的な英語レベルを求められます。期間は3ヶ月〜の受入が多く、様々な職種があるため、自分の興味のある業界から選ぶことができます。

NGO/NPOでのインターンシップ

インドのNGO/NPO団体でインターンをすることが可能です。貧困問題やソーシャルビジネスに興味ある方におすすめです。団体内でコミュニケーションもほぼ英語になります。日本で実感できないようなインドならで社会問題に向き合うことができます。



インターンシップ中のサポート

MISAOではインターン中の成長を加速させ、今後のキャリアに繋げるために様々なサポートを行っております。ただ働いて終わりではなく、日々気付きを得ながら前進していきます。そうすることで、インターン終了時には圧倒的な成長を実感することが期待できます。また、課題に直面した時にはすぐに社会人経験のある日本人スタッフに相談できるので、高いモチベーションのままインターンを続けることが可能です。

  • インターンシップの振り返り

    振り返り

    インターンをしている生徒を中心に毎週末、振り返りを行います。1週間の目標を立て、それを達成するためのマインドと具体的な行動を参加者同士で共有し、お互いに意見をぶつけ合います。また、社会人スタッフから適切なフィードバックを受けることで、課題に対して前向きに取り組むことができます。仲間やスタッフの様々な視点から自分の行動を分析することで、改善点がはっきりするためモチベーションを高く保つことが可能です。
  • スキルアップセミナー

    seminar

    MISAOでは学生を対象にスキルアップセミナーを行っています。スタッフからのビジネススキルの講義や一つのテーマについてのグループディスカッションを通して、実践で使えるスキルを身につけることができます。過去にはビジネスマナー向上セミナー、営業マンセミナー、WEBマーケティングセミナーなど現場ですぐに使えて、かつその後のキャリアにおいても役立つ講義を行ってきました。今後も将来に役立つ知識を共有する場を作っていきます。
  • インドで働く方との交流

    seminar2

    インドでの人脈や交流を広げて頂くためにデリーやグルガオンで働く日本人の方と繋がる機会を不定期で作っています。これまで日系大手企業支社長、日本人海外起業家、インド人NPO創業者をお招きし講演会を行った実績があります。また、インドに駐在する日本人との交流会も不定期で行っています。多様なキャリア、業種の方からお話を聞くことで自分の将来やインターン中の働き方についてのヒントを得られます。



インドインターンシップの費用

費用/円 4週 8週 12週
紹介費 100,000 100,000 100,000
管理費 12,000 24,000 36,000
宿泊費 32,000 64,000 96,000
合計 144,000 188,000 232,000
※企業/NPOへ通勤する費用は自己負担になります。企業側が負担してくれる場合もありますが、企業によって異なります。
※ホームステイやゲストハウスでの一人部屋をご希望の方は面談の際にお伝えください。こちらの宿泊費は基本的に2〜3人部屋になります。
※消費税はインドの税金が適用されます。インドの消費税は18%になります。

  • セット割

    語学留学+インターン,語学留学+ITなどでセットでお申込みの方は合計金額から2万円引きとなります。
  • 早割

    お申込み日が語学留学開始日より6ヶ月前だと10%Off,3ヶ月前だと5%Offとなります。
  • 休学割

    休学をして長期でインドに語学留学をされる予定の方は5%Offとなります。



インターンシップ先企業(日系,インド系)

MISAOではインターン先として提携している企業/団体が30を超えます。インド大手企業,インドのスタートアップ、日系の大手から中小企業、さらに現地のNGO/NPOなども提携しております。当然ながら各企業によって要望/採用条件は異なりますので、お客様とのご面談の後にマッチした企業のみを紹介させていただきます。また英語+インターンなどのご留学を予定されている方は渡航前にインターン先を決定せずに現地到着後に紹介を行うケースが多くあります。下記は紹介可能企業の一例となります。

  • 世界に12拠点を持つ人材カンパニー
    jac 現在アジア12拠点にネットワークを拡大している人材カンパニー。インドにある日系人材紹介企業の中で3番目のシェア。参入1年目にして存在感を表している。実力のある人が責任ある仕事を任される社風は、若干30歳にしてインド支社の立ち上げから全てを行うインド支社長が体現している。
  • CAグループのデジタルアドカンパニー
    ad サイバーエージェントグループ企業。最先端のアドプラットフォーム事業を展開。インドに進出する日系企業に対して、広告の最適化を始め、Web広告の運用を行っている。CA出身の支社長直轄サポートの下、営業スキルの基礎からWeb広告の専門知識まで身につく。
  • EVオートモーティブのスタートアップ
    ev 設立2年で日本国内電動バイク市場のトップカンパニーとなった、世界が最も注目するメーカー系ベンチャー。ベトナム・フィリピン・インドを中心に急拡大し、日本企業としてインド政府から初の電動三輪の認証を獲得。さらにドローン事業も開始し、アジアで注目を集めている。
  • インド進出コンサルティングカンパニー
    hudousan 海外からインドに進出する企業/駐在向けに最適なソリューションを提供するコンサルタントカンパニー。主に、住居やオフィスに関する不動産事業に強みを持つ。カーレンタル事業など、様々な分野に拡大している最中の企業である。
  • 会計・監査サポートのスタートアップ
    kaikei インドに本社を置き、スペインやフランスなどの欧米、ベトナムなどの東南アジアまでにパートナーを持つ監査法人。近年、インドに進出する日系企業に対する会計コンサルタント事業にも着手した。インドでの挑戦に注目が集まる。
  • インドで女性の社会進出向上活動
    ngo 経済的に不利な立場にあるインド農村の貧困層の教育や技術支援をしているNGO。彼らが貧困から抜け出すために、識字率アップのための支援、商品生産技術の支援、さらには生活支援と多方面からアプローチしている。



インターンシップに関するQ&A

Q.受入企業は志望すれば確実にインターンすることができますか?

A.受入企業の採用条件(インターン期間、英語レベル)に合わない場合は紹介することができません。また紹介した後でも面談等で不適と判断された場合はインターンすることはできません。その場合は他社を紹介いたしますが、ご希望通りにならないこともあります。

Q.インターンの途中変更はできますか?

A.基本的にインターンの途中変更はできませんが、企業側の都合により変更せざるを得ない状況になった場合は他社を紹介させていただきます。

Q.労働時間、報酬/補助等はどのようになっておりますか?

A.MISAOとして統一しているものはなく全て受入企業によって異なります。日系企業の場合多くは住居サポートや食費支援などがあります。

Q.業務に使うパソコンは自分で用意すべきでしょうか?

A.企業によっては業務用PCを揃えておりますが、ほとんどの企業はインターン用のPCはないことがありますのでご自身でご準備ください。

Q.インターン中もシェアハウスから通うことは可能ですか?

A.可能です。インターン中の悩みや成果をルームメイトと共有することで切磋琢磨しながら取り組むことができます。

資料請求/留学相談はこちら!