インド海外インターンシップとは

インド企業でのインターンシップの特徴としてインド企業は商談、社内のコミュニケーションの9割が英語になるため、英語の実践練習の場所としてふさわしい場所となります。一方でインドではあまりフィードバックの文化や色々な仕事を経験させてあげるといったことはあまりありません。

また、時にはインターンでも専門知識や会計や情報工学などのスキルを求められることもあります。さらに、インド企業でのインターンは日本でのインターン経験や英語がネイティブレベルといった条件を求められることがあるため上級者向けとなります。特徴として長期インターンの受入が基本でインターンシップ期間が6ヶ月からという企業が多いのも特徴となります。

インド海外インターンシップの特徴

  • 日系企業でのインターンシップ

    lesson-1024x680

    インドには多くの日系企業が進出しています。日系企業は育成の観点が強く、インターン生の成長にコミットする企業が多くあります。異国の地インドで一人の戦力として迎えられるため、急速に経済成長する国の最前線で働くことが可能です。
  • インド企業でのインターンシップ

    英語授業

    インド企業でのインターンシップは商談、社内コミュニケーションの9割が英語になるため、実践で英語を使える場所となります。インド企業では専門性の高い業務が求められることがあり、特定分野で強みがある方は世界で腕試しする良い機会になります。
  • インドでボランティア

    英語クラス

    インドのNGO/NPO団体でインターンをすることが可能です。貧困問題やソーシャルビジネスに興味ある方におすすめです。団体内でコミュニケーションもほぼ英語になります。日本で実感できないようなインドならで社会問題に向き合うことができます。


インドのインターンシップ企業紹介

  • 大手日系企業

    jac 現在アジア12拠点にネットワークを拡大している人材コンサルティング会社。期間3ヶ月以上の有給インターンシップで基礎ビジネススキルやwebメディア運用スキルを高められる内容となっている。
  • 日系ベンチャー企業

    ad インドに進出する日系企業に対して、広告の最適化を始め、Web広告の運用を行っている。期間6ヶ月以上で数字管理やデータ分析力が磨かれると同時にWeb広告の専門知識も身につく。
  • メーカー系スタートアップ企業

    ev EVバイクの日系ベンチャー企業。期間は6ヶ月以上でフルコミットできる人材を求めている。インターン生を積極的にポストにつけ育成しており、世界に挑戦する最前線で活躍するチャンスがある。


  • 貿易系企業

    hudousan 貿易系ベンチャー企業。期間6ヶ月以上で報酬は成果によって変動する。チームは日本人1名とインド人10名で構成されており、インターン内容は営業、マーケティングなど多岐に渡る。
  • 日系会計企業

    kaikei インドに本社を置き、スペインやフランスなどの欧米、ベトナムなどの東南アジアまでにパートナーを持つ監査法人。近年、インドに進出する日系企業に対する会計コンサルタント事業にも着手した。
  • 不動産企業

    ngo 期間3ヶ月以上の海外法人営業インターンシップ。基本的には無給だが、時期によっては住居提供も可能なので、インターン中の滞在費を節約しながらインターンできる。英語力必須。


    外資系企業インターンシップ

  • 不動産企業

    不動産企業 期間9ヶ月以上で無償インターンシップ。日系企業クライアントの窓口としてインド人スタッフの中で活動する。そのためビジネススキルだけでなく、英語でのコミュニケーション能力も必要。
  • コンサルティング企業

    コンサルティング 期間6ヶ月以上の無償インターンシップ。主にインドに進出する日系企業/駐在員向けにインドの煩雑な手続き等、様々な業務をサポートする。日本人クライアントが多いが、社内公用語は英語になる。
  • 日本語学校

    日本語学校 インド人日本語学習者に日本語を教えるインターンシップ。期間は3ヶ月以上の無償だが、学校に住み込みで参画できるので費用面での負担が少ない。英語やヒンディー語のレベルは不問。


インドNGOでボランティア活動

貧困村支援NGO

貧困村支援のNGO

貧困村を総合的に支援するNGOでのボランティア活動。デリー近郊の15の貧困村に対して、教育支援、技術支援、女性の社会進出支援を行っている。期間に制限はなく、フィールドワークとオフィスワーク中心に活動する。月に数回のフィールドワークで貧困村でのボランティア活動を通して課題を発見し、オフィスでミーティングを重ね戦略を考えます。幅広い分野で活動しているので、興味のある支援活動に挑戦できます。

スラム子ども支援NGO

教育支援

グルガオンにあるNPOで、スラムの子どもたちに無料で教育、食料、医療を提供しています。2009年にイギリス人夫婦によって設立され、今では200名を超える子どもたちをサポートしています。は多くのボランティアによって支えられています。授業を行う教 師や、給食をつくる調理師、定期的に医療検診に訪れる医師、そして地域の住民。貧困や教育に関心のあるすべての人にその門は開かれています。




インド海外インターンシップ中のサポート

  • インターンシップ振り返り

    振り返り

    インターンをしている生徒を中心に毎週末、振り返りを行います。1週間の目標を立て、それを達成するためのマインドと具体的な行動を参加者同士で共有し、お互いに意見をぶつけ合います。また、社会人スタッフから適切なフィードバックを受けることで、課題に対して前向きに取り組むことができ、モチベーションを高く保つことが可能です。
  • 無料スキルアップセミナー

    seminar

    スキルアップセミナーは平日の夜に毎週各1回ずつ開催しています。ビジネススキルと基礎ITスキルを学ぶ無料セミナーです。実践ですぐに使える知識やスキルを学べるため、インターン期間中も受講することで次の日から使える知識やスキルを習得できます。人材育成のプロが講師を務める人気セミナーとなっており、90%以上の生徒が参加します。
  • インドで働く方との交流

    seminar2

    インドでの人脈や交流を広げて頂くためにデリーやグルガオンで働く日本人の方と繋がる機会を不定期で作っています。これまで日系大手企業支社長、日本人海外起業家、インド人NPO創業者をお招きし講演会を行った実績があります。また、インドに駐在する日本人との交流会も不定期で行っており、キャリアについてのヒントを得ることができます。

無料スキルアップセミナー詳細

ビジネススキル向上セミナー

ビジネススキルアップセミナー
No. カテゴリー セミナー内容
1 PCスキル ショートカットキー,タイピング
2 PCスキル Gmail,Googleスプレッドシート
3 マインドセット 目標/成長/モチベーション管理
4 マインドセット リーダーシップとコミュニケーション
5 社会理解 企業と働き方
6 社会理解 就職活動とインターン
7 思考力 ロジカルシンキング基礎
8 思考力 ロジカルシンキング応用
9 思考力 ディスカッション基礎
10 思考力 ディスカッション応用
11 思考力 リテラルシンキング基礎
12 思考力 リテラルシンキング応用
※任意参加のため参加者が少ない場合は内容、日程を変更します。
※英語留学、IT留学、インターンシップの全生徒が対象です。
※スキルアップセミナーは日本人講師になります。

総合IT知識セミナー

IT知識セミナー
No. カテゴリー 授業内容
1 IT知識 ITの職業、スキル
2 IT知識 サーバー、ドメイン
3 ツール ターミナル
4 ツール Github,Heroku
5 Web構築 WordPress
6 Web構築 Webデザイン
7 コンテンツ 画像処理
8 コンテンツ ライティング
9 Webマーケティング 分析(Google Analytics)
10 Webマーケティング 集客概要
11 Webマーケティング SEO
12 Webマーケティング Adwords,Adsense
※任意参加のため生徒、参加者が少ない場合は内容、スケジュールを変更します。
※MISAOに所属する全生徒が対象となります。



インド海外インターンシップの費用

費用/円 4週 8週 12週
紹介費 100,000 100,000 100,000
管理費 12,000 24,000 36,000
宿泊費 32,000 64,000 96,000
合計 144,000 188,000 232,000
※企業/NPOへ通勤する費用は自己負担になります。企業側が負担してくれる場合もありますが、企業によって異なります。
※ホームステイやゲストハウスでの一人部屋をご希望の方は面談の際にお伝えください。こちらの宿泊費は基本的に2〜3人部屋になります。
※消費税はインドの税金が適用されます。インドの消費税は18%になります。

  • セット割

    語学留学+インターン,語学留学+ITなどでセットでお申込みの方は合計金額から2万円引きとなります。
  • 早割

    お申込み日が語学留学開始日より6ヶ月前だと10%Off,3ヶ月前だと5%Offとなります。
  • 休学割

    休学をして長期でインドに語学留学をされる予定の方は5%Offとなります。




インド海外インターンシップに関するQ&A

Q.受入企業は志望すれば確実にインターンすることができますか?

A.語学留学のカリキュラムはスピーキング主体の構成となっており、スピーキングの時間は十分に確保されています。自習時間で単語やイディオムをインプットして、授業でそれらを活用してアウトプットしていくイメージになります。

Q.インターンの途中変更はできますか?

A.A.基本的にインターンの途中変更はできませんが、企業側の都合により変更せざるを得ない状況になった場合は他社を紹介させていただきます。

Q.労働時間、報酬/補助等はどのようになっておりますか?

A.MISAOとして統一しているものはなく全て受入企業によって異なります。日系企業の場合多くは住居サポートや食費支援などがあります。

Q.業務に使うパソコンは自分で用意すべきでしょうか?

A.企業によっては業務用PCを揃えておりますが、ほとんどの企業はインターン用のPCはないことがありますのでご自身でご準備ください。

Q.インターン中もシェアハウスから通うことは可能ですか?

A.可能です。インターン中の悩みや成果をルームメイトと共有することで切磋琢磨しながら取り組むことができます。


インド海外インターンシップまでの流れ

スケジュール
Step1 お問合わせ メール,LINE
Step2 面談 カウンセリング
お見積書提示
Step3 お申込み お申込書提出
Step4 選考 書類選考,企業面談
Step5 採用 インターン日程調整
Step6 出発準備 航空券,ビザ
Step5 デリー到着 スタッフ合流
  • 各面談はLINEまたはSkypeで行います。
  • お申込後、渡航前準備資料を送付します。
  • 渡航前の準備はこちらも参照ください。
  • 空港の合流場所は別途共有します。
  • 留学前後2日から空港付近の寮に宿泊可



資料請求/留学相談はこちら!