現代の留学は欧米だけじゃない!アジアで流行っている留学についてまとめてみました。

スリランカ

St. Josephs International English Language School

スリランカのビーチリゾート・ニゴンボ。リゾートホテルに滞在しながら、マンツーマン英語レッスンコースを実施している学校です。

スリランカ最大の港町ニゴンボは、オランダやポルトガルの植民地時代に築かれた建造物や運河、また新鮮なシーフードや美しいビーチなどで知られる町です。スリランカの文化に触れながら、くつろいだ環境で集中的に英語学習を行うことができます。
レッスンは完全マンツーマンのスタイル。授業の内容について相談ができ、進み具合も自分のペースで行えるのが魅力です。受講は1週間からですが、土日を除いて随時スタート可能のため、休みの都合にあわせたスケジュールを組むことができます。
授業料とその他料金例(2014年)
費用の名称 4週 12週 24週
マンツーマンレッスン 週30時間 授業料 +
ホテル滞在(2週まで1日2食付・3週以降朝食付)
※授業時間は1週目のみ週24時間となります。
321,000円 785,000円 1,481,000円
入学金
教材費

worldheritage78_2_20130208225052


香港

 

日本から近く、観光先としても人気が高いのが香港。イギリスの統治下にあった歴史を持ち、英語と中国語を公用語としています。 豊かな食文化や活気ある町の雰囲気も魅力のひとつ。

Q Language【Q ランゲージ】

1999年設立。香港最古の道教院にお店が所狭しと並ぶ路地など、伝統的な中国を感じられる上環エリアに位置しています。
この学校では英語のほかに中国語や韓国語も学べますが、最大の特長はネイティブスピーカーによるレッスン。 少人数制クラスで、経験に富んだ教師がひとりひとりに丁寧に指導しています。コースは一般英語・中国語の場合週24時間または週15時間のグループレッスン、そしてプライベートレッスンから選択できます。授業時間外には、セルフスタディでの課題も用意されており、しっかり学ぶことができます。
授業料とその他料金例(2014年)
費用の名称 4週 12週 24週
一般英語/中国語 週15時間 授業料 US$945 US$2,610 US$4,515
一般英語/中国語 週24時間 授業料 US$1,510 US$4,175 US$7,225
入学金 (授業料に含む)
教材費 (授業料に含む)
スタジオ手配料
スタジオ滞在費(シングルルーム・食事なし) US$1,136 US$3,408 US$6,816
 

マレーシア

国土の約6割が熱帯雨林からなり、美しい自然やビーチリゾートが多くの観光客をひきつけています。多民族国家から生まれた独特の文化も魅力。公用語はマレー語ですが、多民族国家のため中国語やタミール語も使用され、また会話をする際は広く英語が使用されています。

Inter-Cultural Language School 【インターカルチュラル・ランゲージ・スクール】

英語以外にもさまざまな言語コースを開講している。マレーシアでトップ規模の総合語学学校であり、日本人経営のため校内には日本人スタッフがいるので、授業や生活についての相談がしやすい環境とのこと。
グループレッスンは1クラス5~12人の少人数制。週25時間の授業となり、午前中は文法授業、午後は会話をメインに進められます。長い間英語を勉強してない方や英会話の勉強が初めてという方は、ビギナー開講日からの入校となります。それ以外の方は毎週入校が可能です。
グループレッスンのほか、1対1で学ぶプライベートレッスンもあります。
授業料とその他料金例(2014年)
費用の名称 4週 12週 24週
一般英語 週25時間 授業料 RM1,760 RM4,800 RM9,600
入学金 RM200
教材費 RM40~100(現地支払い)
滞在手配料
シェアアパートメント滞在費(シングルルーム・食事なし) RM1,000 RM2,550 RM5,100
images

アジアと一言に言ってもそれぞれ、あなたはどの国を選びますか?

 

資料請求/留学相談はこちら!