hirayasu

【プロフィール】
平安 晃士

【インド滞在プラン】
語学留学2週間


--なぜ、インドに来ようと考えたのですか?

マイナス面からの決意なんですけど、「就活を失敗した」からです。


就活を失敗した際に、何が駄目だったかと考えました。その際に感じたことが、何ひとつ形を残していない。単なる甘えていただけだった。
そのため、「一人で生き抜く力を付けたい」と考えたんです!
まずは、一人で生き抜く力をつけるために、日本人が少ない環境に行こうと決心しました。

日本人の数が最も少ないオーストリアの農業場でワーキングホリデーを経験し、農業の仕事をしながら、イギリス人と2人で毎日仕事をこなしていた。


確かに何にも束縛されずに、楽しかった。


しかし、毎日同じルーティーンを回しているだけ。
これは、単なる平和ボケ。


刺激があまりにも無さ過ぎる。
本当に一人で生きる力をつけられるかのと疑問に感じました。
目標である、一人で生き抜く力を付けるために、刺激を求め「アジアを回ろう」と決意し、その最初の一歩としてインドを選びました。

汚い、怖い、治安が悪い。
この情報が多いインドだからこそ、インドを経験すれば全てのハードルが下がると思ってました。


---じゃあ、実際に経験してみてどうでしたか?

汚い、怖いはイメージ通りでした。笑
でも、「治安が悪い」というイメージは払拭されました。


道のその辺に牛が居て臭かったり、汚いゴミ山が道端にあったり。
他にも、最初到着して、右も左もわからない際にインド人に騙されそうになったのは怖かったですけど、今では凄くいい経験です。


自分から刺激を求めに行ったのにも関わらず、逆にあっちから刺激をだしてきたと感じています。まさに、インドは刺激が溢れてイメージ通りの国でした。


また、インドという国だけでなく、留学に来ている人も刺激的でした。
同世代で熱心に勉強をしてたり、自分がやりたいことをするためにインターンシップを行っていたり、今までの自分とは全く違う価値観を持った人たちと話すことは貴重な経験だった。

他にも、日本では会えないようなインドで働いている方々と定期的に話す機会があり、就職のこと、将来のことを考えさせられたのは、素晴らしいきっかけでした。


インドに来る前は、旅が終わったら未来のことを考えようと生半可な気持ちだった。
しかし、インドに来てから、「今」考えないと駄目だと実感させられました。

後回しにしているだけで、逃げていた。
避けては通れない道ではあったが、考えるいいきっかけになったと思います。


---これからアジアを回ると思うけど、どこを中心的にみてみたい?

10751872_669099183209544_1164771777_n
最初は、知らない世界をみようと旅を第一目的にしようと思ってました。当初はそんなこと思っていなかったのですが、misaoに来ている人の話を聞いて、少し考え方が変わりました。

色んな人の話を聞けて、今では、第三者から「日本はどう見られているか」を中心的に見ていこうと考えています。

旅で出会った人に日本のことを話したり、日本のことを聞いたりする。
また、その国での日本の製品の人気さなどを確認するのも楽しみにの一つになります。


---厳しい環境に身をおいて、‘力’が付いたと感じていますか
10799455_669099223209540_158858914_n
力が付いたかと言われると困りますが、大きな変化としては、不安がなくなりました。
インドに来る前は、一人でアジアを回るということに不安を抱いてました。どうなるかわからない。
アジアを一人で行くのが臆病でした。


しかし、今では知らない世界を観たい。知らない日本を観たい。
これから、どんな刺激が待ち受けているのかが本当に楽しみなんです。
僕の旅は、これからなんです。

【編集、写真:松本】



インド留学に興味のある方は下記URLまで!
http://study-abroad.misao.in/

資料請求/留学相談はこちら!