インド留学のMISAOで映画鑑賞会が行われました


インド留学のMISAOの映画鑑賞会とは

インド留学のMISAO映画鑑賞会

映画鑑賞会とは

インド留学のMISAOでは先週末にMISAOのシェアハウスで映画鑑賞会を行いました。この映画鑑賞会は英語スクールの先生、生徒を中心に企画されたもので、今回で二回目の開催となりました。全員で鑑賞する映画タイトルを決め、シェアハウスのリビングルームで大型モニターで鑑賞します。前回は「MADMAX」を観た後に、そのシリアスな内容について英語でディスカッションを行いました。前回のディスカッションではインド人先生の熱い弁論に圧倒される生徒でしたが、徐々に自分の意見や考えをぶつけられるようになってきました。

映画鑑賞会の目的

英語力向上に重要なことの一つは英語に触れている時間の長さです。1日は24時間あり、MISAOの英語レッスンは1日最大約6時間。これは、英単語の暗記や文法理解といった座学での時間だけでなく、いかに普段から英語で物事を思考できるかが大切なのです。よく書籍のタイトルでも見る「英語脳を作る」ということですね。その点、英語でのディスカッションは英語で思考する時間を確保することがで、習慣化するきっかけにもなります。映画鑑賞会はそうした英語脳を作るきっかけになることを目的に開催されています。

様々な映画を英語で鑑賞

インド留学のMISAOの英語スクールではスピーキング中心のレッスンが行われるのですが、英語が苦手な生徒や初学者にとって英語の学習開始時は英語漬けの毎日が辛いものです。しかし、映画は視覚的にも内容理解を手伝ってくれることからこれから英語力を伸ばそうという方に最高のツールと言えます。また、一度日本で観たことのある映画であればより理解しやすいものです。洋画、邦画、アニメなど様々なジャンルから入り込みやすい映画を選定し、英語で内容を理解し英語で自分の意見を考える、発する良い機会となります。

日本アニメ不朽の名作AKIRAを英語で鑑賞

AKIRA タイトル画

AKIRAとは

今回の映画鑑賞に選ばれたのは日本アニメの名作、AKIRA。

“『AKIRA』(アキラ)は、大友克洋による日本の漫画。講談社発行の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』で連載。アニメ映画化(1988年)、ゲーム化もされた。”

*wikipediaより引用
少し年代物の作品であり、大学生の生徒の方は初めて名前を聞く人も多かったようです。かくいう筆者も幼少期に一度観たことがあり、AKIRAの世界観に圧倒されたのを今でも覚えています。

AKIRAを英語でディスカッション

さて映画を観終えたあとは、例によって映画鑑賞会のテーマである英語でのディスカッションが行われました。AKIRAは超能力による近未来の大都市荒廃を描いており、アニメの中でも非常に考えさせられる内容になっています。ディスカッションの中ではこうした未来が実現するのか否か、また、超常現象が現実に起こりうる未来において今後のそういった力との付き合い方、異文化への理解がいかに重要かといったテーマにまでディスカッションは広がりました。ショートムービーを製作した経験のある生徒からは映画の構成についての意見も飛び出し、様々な視点を共有する場となりました。

まとめ

映画鑑賞会を終えた生徒
今回の英語での映画鑑賞会も非常に有意義な時間になりました。インド留学のMISAOでは英語力向上のために単に詰め込み学習をするのではなく、映画やスポーツといったアクティビティを通じて英語のスキルアップを図っており、自分で考えながら英語を習得し実践的な語学力の向上をサポートしています。日本にいる皆さんも暗記や詰め込みの学習だけでなく自分の興味ある分野で英語を脳を作るチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

資料請求/留学相談はこちら!