ITスクールプロジェクトとは?

IMG_6976

ITスクールプロジェクトは、インド留学MISAOのITスクール生が主体のチームを結成し、一つの成果物を生みだすことを目指し発足しました。このプロジェクトの取り組みに期待するものは3つあります。

ITスクールプロジェクトの3つの狙い

13663448_1636858699964142_16928676_o

チームの一員として取り組む

インド留学MISAOのITスクールのレッスンは少人数形式で行われます。少人数システムの良いところは、講師に授業でわからない点をすぐに質問できることや、講師がメンターの存在になるため効率良く学習を進められることです。今回のプロジェクトでは、チームでの取り組みになるためチーム内での協調性やコミュニケーション能力が必要となります。

また、自分が遅れれば全体の工数に影響が出るというチームの一員としての自覚を持たなければなりません。留学が終われば皆それぞれの形で社会に出て行くわけですが、世の中の仕事のほとんどはチームで行います。その時に備え、MISAOでチームで仕事を進める経験をしてほしいと思います。

実際にサービスを作る体験をする

学習効率を最大化させるためには授業でのインプットしたことをアウトプットに繋げ、それを繰り返すことが大切です。そこで、どうせアウトプットするなら制作サイドだけでなく、ビジネスサイドも経験できるような場があればと思いました。サービス規模の大小は問わずチームで開発し、リリース、運用までの一連の経験してほしいと思います。

他のITスクール生と知識を共有する

留学開始時期や期間はそれぞれ違うため、学習量や学習領域には個人差があります。今回のチームにはITスクールに入校して数ヶ月の生徒からまだ1〜2週間の生徒が参加しています。チームとしてゴールに向かうためには、知識のある人が初心者にスキルを共有する必要があり、まだ始めたばかりの人もわからないことがあればチームの誰かに聞く必要があります。教える方は教えることで知識のブラッシュアップを、教わる方は知識量の増加効果があることを期待します。

第1回ミーティング開催

IMG_6975-1

週末に繰り広げられるアツい議論

今回のチームはインド留学MISAOのITスクールに所属する8名から構成されています。土曜日の夕方に集合してから4時間近く、どのようなサービスにするか、一人一人の役割、作業の進め方などのディスカッションが行われました。最も知識があり、社会人経験もある生徒をディレクターとして、サービス内容や各メンバーの役割が次々と決まっていきました。(サービス内容、サイト名はリリースまで非公開)

サービスリリースまでの期限は1ヶ月と決められ、これからは進捗の共有をしながら授業後や合間を縫って、8月中旬のリリースに向けて動いていくことになります。今後もこのチームに注目です!


資料請求/留学相談はこちら!