こんにちは、インド留学MISAOの高岡です。7月になり2016年も後半戦に突入しました。そんな中、インド留学のMISAOのITスクールでは生徒によるIT共有ミーティングが開催されました。本記事では今回で2回目となったIT留学ミーティングの様子を紹介します。

MISAOのIT共有ミーティングとは?


IMG_6796
IT共有ミーティングとは、インド留学のMISAOのIT留学に来ている学生によって行われる会合です。インド留学のMISAOのITスクールのレッスンは少人数形式で行われるため、普段の授業では他の学生と関わる機会がほとんどありません。

そのため、周りの学生が何を学んでいてどのような課題を持っているのか知ることができません。そこで今回のITミーティングにはITコースを受講中の生徒と今後ITコースを受ける予定の生徒(現在英語コースを受講中)が参加し、約1時間にわたり意見交換が行なわれました。

IT共有ミーティングの目的

このIT共有ミーティングの目的は3つあります。

1.学習方法の共有

インド留学のMISAOのITスクールにはプログラミングの経験者だけでなく初心者も受講しています。IT留学が始まったばかりの初心者は、自週の時間にどのように勉強して良いかわからず悩んでしまうなんてこともあります。そこで、このIT共有ミーティング内で、多くの意見を聞くことで自分に合った最適な勉強方法を見つけることが期待できます。

2.他言語を学習している学生とコミュニケーションを取ることでスキルの幅を広げる

ITコースでは基本的な言語を学習した後、WEBサイト開発やアンドロイドアプリ開発といった目的に合わせたコースに分かれていきます。それぞれのコースで学習するプログラミング言語が異なる場合もあるため、お互いの学習内容を共有することで知識の幅が広がります。

3.成果物を共有することでIT学習のモチベーションを高める

ITコースの学生は入校時期もバラバラなため、学習の進捗状況もそれぞれ違います。そのためカリキュラムの後半に入っている学生の中には、独自のECサイトを完成させた方もいます。その成果物を共有することで、他の生徒は「自分も作れるようになりたい」といった学習へのモチベーションが上がり、一層ITスキルの習得に励みます。

IT共有ミーティングの効果とは?


IMG_6797

学習速度が速くなる

少人数形式のレッスンは先生との密度の濃い授業を受けられますが、その反面、生徒同士の交流は限られてきます。今回のIT共有ミーティングのような機会を定期的に設けることで、学習の相乗効果を生んでいきます。

IT共有ミーティング後に期待すること

今回のミーティングでは、各々がIT学習でどのような課題を持っているか、それに対してのアプローチの仕方について活発に意見交換がされていました。また、成果物を共有した際には参加者全員が一つの画面に集まり、製作者に対して様々な質問を投げかけていました。IT共有ミーティングの時だけでなく、普段の留学生活から自然と生徒同士のコミュニケーションが生まれることを期待しています。

以上、インド留学MISAOのITコースで行われた共有ミーティングでした。
今年の夏休み、まだ何をするか決めていない方はIT大国インドでIT留学をしましょう!




資料請求/留学相談はこちら!