住居

住居は学校から徒歩3分のアパートメントの一人部屋、またはシェアルームを選択してもらいます。生活に困らない設備は基本的に揃っていますがあくまで留学生向けの宿舎になりますので、日本水準のクオリティをお求めの方はご自身で別途ホテルを予約していただきます。
  • シングルルーム

  • シェアルーム

  • 共有スペース

設備一覧/住居ゲストハウス
wifi (※端末に繋がりにくい場合有り)
ウォーターサーバー
トイレ
キッチン (※簡易的なものです)/調理用具一式
電子レンジ✖️
冷蔵庫 (※各フロアで共有になります)
洗濯機
温水シャワー

食事

Spiceup Academyのある南インドのバンガロールは物価が安く、多くの生徒が外食でご飯を済ませています。インドの食事といえばカレーですが、学校の近くにはカフェやレストラン、ファストフード店が多数出店しているため、毎日の食事にも困りません。インド料理以外にもイタリアン・チベット料理・中華料理・韓国料理・タイ料理・ベトナム料理などが揃っています。もちろん日本食のお店も数店あるので安心して下さい。
  • カレー
  • チベット料理
  • パスタ
  • 中華
  • ステーキ
  • 日本食

休日の過ごし方

小旅行

インドには約30もの世界遺産があり、休日は観光を楽しむ生徒が多いです。デリー方面の有名どころ観光地、タージマハルで有名なアーグラやガンジス川で有名なバラナシもいいですが、ここバンガロールがある南部にもたくさんの有名な観光地があります。マイソールやハンピなどは寝台列車を使って土日に旅行可能です。また、ムンバイなどに行く際もかなり安く航空券が手に入り、旅行ができます。旅行を通して多様な文化を持つインドを肌で感じることが可能です。
  • ドービー・ガート/ムンバイ
  • 砂漠ツアー/ジャイサルメール
  • 寺院群/ハンピ
  • コモリン岬/カニャークマリ
  • マイソール宮殿/マイソール
  • ビーチ/ゴア
 

近隣の観光スポット

Spiceup Academyのあるバンガロールはイギリス統治下の時に発展した都市として知られています。現在では、IT都市として有名であるだけでなく、西洋式の宮殿や庭園に加え遊園地や日本でいうところのラウンドワンのような施設など多くの観光スポットがあります。週末にオートリキシャやUberを使い気軽に遊びに行けます。勉強の息抜きに、観光を楽しみましょう。

  • バンガロール宮殿

  • ワンダーラ・アミューズメントパーク
  • バーナガッタ動物園

  • KRマーケット

  • Play Arena

  • ラールバーグ植物園

アクティビティ

インド留学中の生活ではインドの文化や暮らしを体験する機会に溢れており、インドを体感できるアクティビティを体験することが可能です。音楽、スポーツをはじめ競馬やシーシャ、温泉などの日本でもおなじみのアクティビティをインド人と共に体験する事でまた違った楽しみ方ができるでしょう。
  • ジムで運動不足解消!
  • 盛り上がりは最強!クリケット観戦
  • 1度は体験したい!インド料理教室
  • ローカルLiveに参戦するも良し!
  • たまには温泉でリフレッシュ!
  • 年に1度の祭典!ホーリー祭

交通/治安

インドの交通手段

  • Uber・Ola/タクシー

    30分を超える移動は車がおすすめです。Spiceup Academyのあるバンガロールでは配車アプリのUberやOlaのサービスが行き届いているので、基本的にはこちらを利用します。旅先でUberが使用出来ない場合は、タクシーを利用しなければならない場合も多々あります。
  • リキシャ

    インド人の「庶民の足」といわれるリキシャはちょっとしたお出かけに便利な乗り物です。小回りが利くため渋滞の多い街中の移動には重宝します。配車アプリでもリキシャを呼ぶ事が可能で、面倒な価格交渉なしで利用することができます。
  • 寝台列車

    Spiceup Academyがあるバンガロールからマイソールなどに遠出する際に使用します。運賃も格安ですし、遠い場所に移動できるので、多くの生徒が利用しています。寝台列車は危険なイメージもありますが、適したクラスを購入すれば快適な寝台列車の旅を体験する事がかのうです。

インドの治安

インドの治安は東南アジア諸国やヨーロッパとほとんど変わらないと言えます。Spiceup Academyのあるバンガロールは商業都市で外資系企業の進出による経済発展が著しく、現地のインド人からも活発な印象を受けます。富裕層や外国人の割合が多いため落ち着いた雰囲気をもつ都市です。一方でスリなどの軽犯罪は東南アジア諸国と同様に発生するので、混雑している場所ではある程度の注意が必要です。

トラブルに巻き込まれないための5ヶ条

1.深夜の外出は避ける。MISAOの運営するSpiceup Academyでは夜12時を門限としています。
2.小銭や小さいお金を常に用意しておく。買い物の際、店員がお釣りを持っていないことがあります。
3.堂々と振る舞う。臆病さや弱気な態度は相手にすぐに伝わってしまいます。外出時は堂々と行動しトラブルを事前に防ぎましょう。
4.お金に関わることは全て事前交渉/確認する。特にタクシーやオートリキシャに乗る際は必ず行き先と値段を確定させましょう。
5.人気のない場所、危険な場所には行かない。万が一、そういった場所に行く場合はできるだけ複数人で出かけましょう。

よくある質問

Q.お腹は壊しますか?

A.すすんでお腹に悪そうなものを食べなければ基本は大丈夫です。お金を相当節約して生活するバックパッカーなどの方が屋台で買ったご飯などを食べてお腹を壊すケースが多いようです。Spiceup Academyでの生活水準であれば、特にお腹を壊すような心配はいりません。ただし、インドのスパイスに慣れず、多少お腹を壊すことはあるかもしれませんが、すぐに治るものがほとんどです。

Q.Wi-Fi環境はありますか?

A.学校では自由にインターネットが使えるようにWi-Fi環境を完備しています。日本よりも少しスピードが遅く感じることもたまにありますが、ほぼ日本にいる時と同じ状態でインターネットを使用することができます。

Q.インド現地で電車・バス・飛行機・ホテルなど予約出来ますか?

A.もちろん可能です。インドを知り尽くしたMISAOスタッフが生徒さんのショートトリップをサポートします。安いチケットの探し方、安宿までの行き方など、最大限フォローします。

Q.授業を休んで2泊3日の旅行に行けますか?

A.こちらも可能です。インド体験をしてもらう絶好な機会なので、むしろ推奨しております。授業の繰越も基本的に追加料金など頂かずに対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
インド留学 Menu