5月にMISAOがインド人との交流を目的としたパーティーを開催しました。MISAO外のインド人との交流を目的として、今回は人集めに拘り、他の日本語学校の生徒やデリー大学の生徒などを中心に70人もの人を集めることに成功しました。食事、音楽、ダンス、ゲームなどで盛りあがりパーティーは大成功しました。今回はその様子について紹介します。

過去にMISAOが主催した日印交流パーティーの様子については次の記事を参考にして下さい。

参考記事
噂のMISAO日印交流会の真相とは?

MISAOパーティーで過去最大規模の人集め

今回のパーティーでは人集めも生徒が全て行いました。今までのMISAOパーティーの人集めは知人に声をかけたり、SNSで呼びかけるくらいしかしていませんでしたが、今回は外部の人をたくさん呼ぶことを目的としていたので、デリーの日本語学校に行ってチラシを貼ってもらったり、ハウスカスにいるデリー大学の生徒にビラを配ったりしました。なかには、ビラを1枚も受け取ってもらえずに落ち込む日もありました。しかし数をこなす内に、人に話しかけるコツなども覚えて最終的には70人もの外部の人を集めることに成功しました。

めちゃくちゃ盛り上がったMISAOパーティー当日

パーティーは平日に行ったので、生徒も17:00まで授業がありました。授業が終わってからパーティーが始まる19:00までの2時間の間に会場設営からフードの準備まで全てをしなければいけなかったので、みんなそれぞれ分担してテキパキ準備を行いました。特に大変だったのはフードの準備です。メニューはサラダ、カレー、じゃがいもコロッケ、チーズダッカルビ、ババロアだったのですが、大きいとはいえないキッチンで、ドイツで料理経験のある生徒を中心に準備をしていました。インド人にはババロアが人気で、レシピを訊かれることも何回かあありました。

準備""
そして19:00パーティーが始まりました。早速30人ほどあつまり、食事や会話を楽しんでいました。しかし、パーティーが始まってわずか30分でなんとMISAOが停電しました。笑

インドだったらしょうがないことですが、「なんでこんな時に・・・。」と生徒はみんな焦ります。しかしパーティーに来てくれていたインド人は全くイライラしていませんでした。「インドだったらよくあることだよ。」と優しく笑ってくれ、私達も安心しました。結局停電は20分で終わり、電気が復旧するといきなり皆のテンションが上がり、音楽に合わせてダンスを踊る人が多かったです。

今回のパーティーでは、音楽好きの生徒がJpopと洋楽とインドミュージックのセットリストを事前に作成して、DJをしてくれました。JpopはきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeを始めとした世界で活躍しているアーティストの曲、洋楽はEDMを流して盛り上がっていましたが、1番盛り上がったのは、やはりインドミュージックです。インドミュージックはとにかく踊ることにフォーカスして作られているので、パーティーではどの国の曲よりも盛りあがりました。

インドで特に人気のあるラッパーのヨーヨーハニーシンについては次の記事を参考にして下さい。

参考記事
インドの大人気ラッパー、YO YO HONEY SINGH(ヨーヨーハニーシン)。

MISAOには卓球台もあるので、日印の卓球対決も行われました。実は、インドでは意外と卓球がポピュラーなため、上手な人が多いです。今回の日印決戦も 結局インド人が圧勝して終わりました。

卓球
21時ぐらいになるとパーティーの盛りあがりは最高潮に達し、ビアポンが行われました。ビアポンは飲み物の入ったグラスに遠くからピンポン玉をバウンドさせて入れるゲームで、海外のパーティーではよく行われます。実際にやってみた所、とても難しく、机においてあったカレーに入ってしまうこともありました。

ビアポン
そんなこんなでパーティーは終わりの時間を迎えました。停電はありましたが他に大きなトラブルもなく、盛りあがり、色んなインド人の方と交流し、パーティーは大成功に終わりました!

交流

まとめ

今回のMISAOパーティーでは、生徒達が自分で企画する能力、街の人に英語で話しかけるコミュニケーション能力とスピーキング力、実際に運営する能力などを身につけることが出来ました。また、パーティーをきっかけに外部のインド人とも仲良くなった生徒が多く、週末一緒に出かけてるなど、外部とのコミュニティをつくることにも成功しました。

6月にもパーティーを開く予定なので、前回のパーティーを超えるクオリティのものを生徒たちで作り上げていきたいと思っています!


資料請求/留学相談はこちら!