語学留学をする人は、自分の先生がどんな人なのか気になる人も多いと思います。学校によっては授業外では一切関わりを持ってくれない先生や、教えることについて熱心ではない先生も居ます。今回の記事では私が2ヶ月間語学留学をして感じたMISAOの先生の良いところを3つに厳選して紹介します。

MISAOの先生は授業外でも関わってくれる

MISAOの先生は授業の合間の休憩時間も、昼ご飯の時間も生徒と一緒に過ごしてくれます。休憩時間には、授業で習ったフレーズの練習に付き合ってくれたり、インドの文化、他愛もない話などで一緒に盛り上がってくれます。

休日も生徒と遊んでくれる先生が多いです。生徒と一緒に観光スポットに行ったり、ティーパーティーを開いたり、宗教的なイベントに連れて行ったりしてくれます。

とにかくMISAOの先生には仕事とプライベートのONとOFFがほとんどなく、英語や文化を学ぶ機会を24時間提供してくれます。

先生と生徒

MISAOの先生は生徒と友達のように接してくれる

MISAOの先生は生徒との距離が非常に近いです。ほとんど友達のように接してくれます。恋愛相談にのってくれたり、一緒にクリケットをしたり、ご飯を食べたりしてくれます。


MISAOの先生はとにかく情熱的


MISAOの授業にはオプショナルという先生がトピックを選んでそれについて話す時間がありますが、その時の先生の情熱が凄まじいです。政治や宗教、文化などについて生徒と激しい議論をします。このように情熱的に授業に取り組んでくれると生徒もモチベーションが上がります。また、そのように感情的に英語を使って話す場面は日常でもあまりないのでとても貴重な時間でした。

また、先生が寝る前であっても日記の添削や学習についての相談をお願いすると、熱心に聞いてくれます。

まとめ

MISAOの先生は仕事とプライベートを分けていないため、英語を使う時間が非常に多く、また友達のように接してくれます。僕が特に良いなと思っている点は情熱的なところで、真剣にぶつかってくれるからこそ、先生と生徒以上の関係を築けるのではないかと思います。みなさんもMISAOに留学して、友達のようで情熱的な先生たちに英語を教わってみてはいかがでしょうか。


資料請求/留学相談はこちら!