先週末にMISAOのスタッフ、先生で社員旅行に行ってきました!インドにいるため、日本のゴールデンウィークを楽しむことができず悔しい思いをしましたが、今回の旅行でそんな思いはどっかに消えていきました。訪れたリシュケシュが本当に良かったです。今回の記事ではそのリシュケシュの良さについて書いていきたいと思います。

リシュケシ


リシュケシュとは

インド北部のウッタランド州にある都市のことです。ガンジス川上流にあるのでバラナシに比べてとても水が綺麗でした。ヒンドゥー教の聖地であることから寺院がとても多いです。寺院に入ると瞑想しているお爺さまに出会うことができます。世界的に見てもヨガの中心地でもあるのでリシュケシュに訪れる外国人がとても多いです。

特にヨーロッパ勢が大半を占めているので好みの人にとっては最高の場所となるでしょう。今回はヨガをすることはできませんでしたが道場に入ることはできました。なかはとても閑静で静かなエネルギーに満ち溢れているの感じます。案内してくれたのは金髪で白い肌のヨーロピアンで、なかで出会ったヨガをしている人もヨーロピアンでした。ビートルズやスティーブジョブズ、ビルゲイツなど多くの有名人も訪れています。

リシュケシュに関する詳しい情報は下の記事を参照してください。
参考記事:散歩して発見したヨガの聖地リシュケシュの魅力

ラフティング

大自然に囲まれているリシュケシュではキャンプやラフティングができます。日本の山や川でするアクティビティの差はほとんどありません。空気がとても綺麗で、自然のなかでリフレッシュしたい人にとっては打ってつけの場所となります。今回はラフティング後に近くのキャンプ場のコテージで一泊するコースでした。

日本でもラフティングをしたことがありますがインドでするラフティングはとても良かったです。まずは違ったのは一緒に同席してくれたインド人ラフティングコーチです。こちらの方はとても熱心な人でした。大きな声で僕達を鼓舞してくれます。初めは指示が多すぎるためイラッとすることも多々ありました。しかし、いつのまにか彼のラフティングに対する本気度に負けている自分に気がつきました。

謎の一体感に包まれた僕たちは最高の達成感と気持ちの良い疲労感に満ち溢れていました。インド人の熱量は本当に凄まじいです。


社員旅行


リフレッシュの重要性

ラフティング後にはMISAOと提携しているタクシーに乗ってキャンプ場に向かいました。こちらのキャンプ場もすごく綺麗な場所で非日常感を感じることができます。ラフティングで体力を使い果たした僕たちは、夕暮れを見ながら静かな時間を過ごします。普段はお互いの業務に時間を費やしているため、長い時間会話をすることはできなかったのですが、この日は違います。

いつもの日常とは違いこの日はタスクに追われることはありません。ラフティングで生まれた一体感もあったためかより一層会話が弾みます。お互いの家族の話や趣味の話などこの会話に一切の仕事の話は出てきません。僕たちはただの旅行者で純粋にその時間を満たしていきます。親密度とお互いの信頼感が目に映りそうでした。

仕事の時間とは別に、リフレッシュできる時間をともに過ごすことはとても重要です。なぜなら普段はお互いタスクに追われているため頭の中が仕事のことで埋め尽くされています。それを全部取っ払って頭のなかをリフレッシュすることはより新鮮な自分に戻ることができます。そして一緒に最高の時間を過ごしたチームの団結力はより強固なものにできるからです。

変化

旅行から帰ってきた次の日のサンジェイさん(5年目)の働きは明らかに違います。指示を待たずに自ら走り続けます。瞬く間にMISAOを綺麗に清掃していきました。仕事の取り組みに社員旅行の効果が感じられます。先生方もさらに気合い十分です。仕事をする時と遊ぶ時のメリハリをの重要性を感じました。

ただ、リシュケシュから帰ってきた僕の頭の中はきれいなヨーロピアンでいっぱいですが。

Photo Library





資料請求/留学相談はこちら!