ラール・キラー


デリーで最も有名な観光地といえば、ラール・キラーでしょう。ラール・キラーは赤い砂岩で城壁が作られており、レッドフォートとも呼ばれています。インド留学中には同じオールドデリーにあるジャマー・マスジットと合わせて観光に行きたい場所です。


ラール・キラー概要

ラール・キラーは1639年から1948年にかけてシャー・ジャハーンによって建設されたムガル帝国の城です。華やかなムガル文化はここで花開いたとも言われています。シャー・ジャハーンという名前を聞いたことがありませんか?実はタージマハルを建設したのと同じ人物によってラール・キラーは建設されました。ラホール門、玉座、モティ・マスジットなどが見どころです。


ラール・キラーの行き方

デリーからラール・キラーまでは車かリキシャ、メトロのいずれかで行くことになるでしょう。車でも行くことができますが、中心部ということもあり道が大変混雑しています。小回りのきくリキシャもしくは道路の混雑を気にせずに済むメトロで行くべきです。メトロで行く場合はイエローラインのChandoni Chowk駅で下車してください。その後、サイクルリキシャで5分もしくは徒歩で10分程度で行くことができます。到着したらチケットを手に入れましょう。チケットを提示する場所から売り場までは少し離れているので注意してください。チケットは1人あたり250Rsでビデオを持ち込む場合は別途25Rsが必要です。時期によって変わりますが、11~1月だと19:30からラール・キラー城内で光と音のショーが行われます。火~金曜日は60Rs、土日祝日は80Rsで鑑賞できます。月曜日は休みなので注意してください。ショーのチケットもチケット売り場で購入します。チケットを手に入れたら身体検査等を受けます。


注意点

観光地ということで当然ですが、ポストカード等を高額で売りつけてくる人がいます。また、写真を撮って撮影代を要求する人してくる人もいます。自分がいらないと思ったものははっきりと断ったり、少しでもおかしいと思ったら確認することが大切です。


城壁の中まで入らずに写真だけ撮って終わりという人もいますが、インド留学の思い出にぜひ中まではいってそのすばらしさを体験してくださいね。


資料請求/留学相談はこちら!