インド 短期スタディーツアーとは

インドスタディーツアーは、急速に経済成長するインド市場に入り込み、短期間で成果を出すことで世界で活躍できるグローバルビジネスパーソン養成を目的としたプログラムです。スタディーツアーではインドマーケットを攻略するビジネスモデル立案や世界有数のITエンジニアとの共同開発するハッカソンに参加し能力開発に取り組みます。グローバル展開を見据え社員育成をしたい法人さまやITエンジニアとしてステップアップしたい方が対象となります。

インド 短期スタディーツアーの特徴

  • 短期間の海外ビジネス経験

    short

    異国の地インドで、1週間または2週間という短いスパンの中で成果が求められます。限られた時間の中で目標を立て、それを達成するためのマインドや具体的な行動、スピード感が大切になってきます。

  • 経済成長国でビジネス経験

    経済成長

    インドは今、経済成長真っ只中です。インドのGDPは10年で2倍になり、中国と同じ成長曲線を描くと言われており、実際にそれらを実感することでしょう。そんな急速な経済成長する国の最前線でのビジネスを経験できます。

  • 英語×ITを駆使したビジネス経験

    IT

    インドの公用語は英語であり、コミュニケーションには欠かせません。それに加え、IT都市バンガロールでは、優秀なインド人エンジニアが数多くいます。そんな英語とITスキルを駆使する環境でのビジネス経験は、今後、唯一無二の価値として重宝されるでしょう。

インド短期スタディーツアー

1.海外現地インターン「サムライガチインターン」

サムライガチインターン

サムライガチインターンシップは、1週間のトレーニングと2週間のインターンシップがセットになっています。最初の1週間は、あなたがインド企業で力を発揮出来るよう、日本人指導者によるトレーニングを行います。
1週間のトレーニングにより、あなたは、外国人と一緒に仕事をするための基礎力、マインドセットを身につけることができます。トレーニング後は現地企業でインターン、現地スタッフと業務を体験してもらいます。

開催日 8月19日-9月1日 /2018年
期間 2週間
人数 5名-10名
費用 プログラム費用:148,000円(ホテル,航空券別)

2.現地事業立案型ツアー「STARTUP」

STARTUP

「STARTUP」では新規事業の企画から立ち上げを行ってもらう実践型のインターンシップです。1週間という限られた時間の中で、主体的かつゼロから新しい価値を生み出してもらいます。課題解決へのアプローチ、市場調査、事業プランの立案、現地人との交渉、英語でのプレゼンテーションの全てを体験し、今後も様々なビジネスの場面で使うことができるスキルとして身につけることが可能です。

開催日 9月9日-9月15日 /2018年
期間 1週間
人数 4名以上
費用 プログラム費用:78,000円(ホテル,航空券別)

インドスタディーツアーに関するQ&A

Q.受入企業は志望すれば確実にインターンすることができますか?

A.ミスマッチングを避けるために確実ではありませんが、ご希望を踏まえた上で受入企業と調整いたします。

Q.インターンの途中変更はできますか?

A.基本的にインターンの途中変更はできませんが、企業側の都合により変更せざるを得ない状況になった場合は他社を紹介させていただきます。

Q.業務に使うパソコンは自分で用意すべきでしょうか?

A.企業によっては業務用PCを揃えておりますが、ほとんどの企業はインターン用のPCはないことがありますのでご自身でご準備ください。

Q.インターン中も宿泊先から通うことは可能ですか?

A.可能です。インターン中の悩みや成果をルームメイトと共有することで切磋琢磨しながら取り組むことができます。

その他の留学

資料請求/留学相談はこちら!