所属 横浜国立大学大学院卒 → 某外資系コンサル企業(25歳)
留学内容 語学留学:1ヶ月


どうしてインド留学を選んだんですか?

私の場合は大学院の卒業から入社までに1ヶ月の期間があり、その期間を使って海外に滞在しようと考えたのがきっかけです。社会人になったら1ヶ月も休みなんて取れないと思うのでせっかくなら、みんながあまり行かないようなぶっ飛んだところに行こうと思いました。その結果、人口的にも経済的にも急成長していて、なにかとクレイジーな噂の多いインドに実際に行ってやろうと思いました。

MISAOでの生活は?

近くにマーケットがあって必要なものはすぐ買いに行けるので、特に不自由なことはありませんでした。ただ、頻繁におこる停電には悩まされます。停電すると水道も電気も使えなくなってしまうので、かなりサバイバルな経験ができました。授業後は教室を自習室として使えるので、集中して勉強できます。また起業したい人、インド文化が好きな人、ITを学びに来ている人、語学を学びに来ている人、刺激が欲しい人など生徒はそれぞれ違った考えを持って来ている人が集まっているので、1ヶ月間という短い期間でむちゃくちゃ濃い刺激を受けました。

ホームパーティーでの写真

週末は何をしてましたか?

自分の今回の留学目的はインドを旅行することでもあったので、毎週末インドの観光地へ出かけていました。最初の週末は近場のニューデリーの方へ日帰りで行きましたが、次の週からはアグラ、ジャイプル、バラナシへ泊まりがけで出かけました。1人で見て回ることもしましたし、MISAOの他の生徒を誘って一緒に出かけることもしました。
中でもバラナシに行く列車は臭いトイレの前で身動き1つできずに15時間立って過ごすという、ぶっ飛んだ経験をして1日で2kgも痩せました。

インドで1番印象に残ったことはなんですか?

やっぱり観光地にいるぼったくりや詐欺をしてくる人達ですね。気をつけてはいても上手い人は言葉巧みに仕掛けてきます。その瞬間にうまく断ることができず、払ってしまったことが何度かありました。その度に自分の押しへの弱さとか、交渉力のなさを実感し、考えさせられました。ただ、だからといって近づいてくる人全てに対してノーとは言いません。本当に親切なインド人と出会うこともありましたし、その人のおかげで勉強になったこともありました。

社会に出ると自分の利益しか考えない人と出会うこともあると思うので、そういう人達をうまくかわしつつ本当に親切な人を見抜いていくスキルを身に付けていきたいと強く思いました。あと、こういう騙された時、初めは相手の言っている英語がわかっちゃう一方で、自分の考えをうまく言葉にして言い返せないというもどかしさがありましたが、言い返せなかった英語を調べて、次からは同じ手には騙されないようにしたのも思い出ですね。まああの手この手で騙そうとしてくるので完全にイタチごっこでしたけどね。笑

バラナシでの写真

インドに行く前と行った後の変化は?

インド留学を通して旅に出ることにもっと興味が湧きました。これまで国内すらあまり旅行をしてこなかったのですが、インドで生活し色んな刺激を受け、今はアフリカなどもっと刺激の多そうな土地へ行ってみたいと思うようになりました。旅にでることへの自分の中のハードルが、大きく下がった気がします。バラナシでトイレの前で15時間立った経験のおかげで、他の国の列車も東京の満員電車もへっちゃらな気がします。

また留学した直後は、中学生の頃から勉強してきたはずの英語が全く喋れなくて焦りましたが、先生が授業外に僕の英語の日記を添削してくれたり、遊びに連れて行ってくれたおかげで1ヶ月でも十分に英語力がついたと実感できました。

インド留学卒業後の進路

5月から某外資系コンサル企業に入社します。いつまでそこで働くかとか、さらに先のことはまだあまり考えていません。ですが、競争の激しい業界なことは間違いないと思うので、インドで培った生命力などを全面に押し出して、色んな勝負をしていきたいと思います!

インド留学を迷っている人にアドバイスをお願いします!

インドはめちゃくちゃ大きいです!1ヶ月では見て回れるところが本当に限られてしまいました。1年あってもインドのことは完全に理解できないと思います。それほどインドは奥が深かったです。ニューデリー周辺の都市部の目覚ましい発展がある一方で、活気溢れるローカルマーケット、昔のままその姿が残る建造物、宗教とともにある街など、その他まだまだ見所はたくさんあります。僕はもう1度インドに帰ってきます。みなさんも時間を作って、留学してみてはどうでしょうか。超刺激的な体験ができることを保証しますよ!


資料請求/留学相談はこちら!