インドで描いた海外挑戦という将来のビジョン


kaku9

20歳にして英語×webの領域で実力を伸ばし続ける長谷部さん。持ち前の粘り強さで3ヶ月の英語留学中、徹底的に語学力と外国人とのコミュニケーション能力を磨いた。その後インドで新規事業責任者に抜擢され、インド在住日本人向けwebメディアを大きく成長させた。将来は世界を股にかけるビジネスマンを目指しており、MISAO卒業後は英語力向上にさらに磨きをかけるためイギリスに渡る。

《名前》長谷部覚一さん
《所属》同志社大学3年生
《コース》英語留学3ヶ月/インターン留学3ヶ月

インドに留学を決めた3つの理由

■インド経済の将来性はとても魅力的だった

「将来、ビジネスマンとして海外で活躍する。」それが僕の夢です。インドは世界的に見ても人口増加が著しく経済も急速に伸びています。将来海外で挑戦するのであればインド人と一緒に働くことは不可避だろうと思いました。だからこそ今、インドの文化や人柄は知っておくべきだと感じ、インドを留学先として選択しました。

■毎日成長できる環境がある

僕は二度インド留学のMISAOに来ています。一度目は2015年の8月に3週間、英語留学で門を叩きました。周りの人の将来への意識の高さや成長意欲がとても刺激的で、ここなら英語×キャリアの点で吸収するものがたくさんあると思いました。そして二度目の留学をMISAOですることに決めたのです。

■実践で使える英語を学べることができる

MISAOの英語スクールはコミュニケーションツールとしての英語をインド人講師が丁寧に教えてくれるので、英語の上達はもちろん文化についても学ぶことができました。先生1人に対して生徒が2-3人という少人数クラスだったため、じっくり英語を磨きたかった僕にとっては最適な環境でした。また、先生と生徒の距離感も近いため、いつでも英語でコミュニケーションを取ることができました。

インド留学で得たもの

  • キャリアへの高い意識

    kaku


    将来について特に何もやりたいことがない自分に焦りを感じていました。そんな時にMISAOで人生観を変える大きな出会いがありました。MISAOに来る留学生は大手企業や有名ベンチャーへの就職が内定している人がほとんどで、志やキャリアへの意識が高い人たちばかりでした。彼らの将来のビジョンや今までの留学やインターンの話を聞くうちに自分の将来も考えるようになりました。何よりも意識の高い人が集まる環境が魅力的でした。
  • 海外で新規事業を立ち上げる経験

    kaku6


    インドでのインターンは、”立ち上げから事業に携われる。””ITと英語スキルを生かせる。””裁量権が大きい”この3つの軸で選びました。そんな時にMISAOから新規事業JANNAへの立ち上げに誘われ、即答でジョインすることを決めました。インターン中は立ち上げの難しさを痛感する反面、自分で考えたことを全て形として実現できる面白さに気づき、自分のやりたいことは1から創り上げていくことだと確信しました。
  • 将来の明確なビジョン

    kaku7


    インド留学のMISAOでの留学期間中は、インドベンチャー責任者、日系大手メーカー社長、同年代の起業家など外部の方との交流が盛んに行われました。様々な職種の人と話すことで、これまで漠然と大手企業への就職しか考えていなかったキャリア観は大きく変わりました。起業家やベンチャーで世界と本気で勝負する人を間近で見ることで、そういった選択肢も考えるようになりました。この出会いは大学に通うだけでは決して得られないものでした。

インド留学で変わったこと

休日は英語力を高めるためにできるだけ外に出て現地の人と話す機会を作りました。少しでも時間を無駄にしたくなかったので意識してアウトプットするようにしていました。また、インドの地方に旅行したり、現地のイベントに参加するなど交流する場に足を運びました。普段は見ることのできない景色や関わることのない人と会うことで自分自身の考えも深まったと思います。
  • 現地インド人との交流

    kaku9
  • JANNAの潜入レポート

    kaku10
  • ホーリー祭

    kaku0


インド留学を進める理由

nene
★将来を変えられる場所

1.MISAOでの刺激的な出会い
インド留学のMISAOに集まる人は様々なバックグラウンド、将来のビジョンをもっています。みんな同じ”留学”という手段を選びながら、目的は全く違います。起業する人、キャリアチェンジする人、インド文化を学びに来た人。MISAOでの出会いは自分自身の将来の考え方に大きな影響を与えました。

2.インターンの経験から得た起業という選択肢
インターンの経験によって海外を舞台に新しいビジネスがしたいという思いが強くなりました。そのためにはまず世界で今何が起こっていて、どこにチャンスがあるのか、どう闘っていくか勉強し続ける必要があると思います。

kaku4
★今後に繋がるキャリア育成

1.WEB勉強会
MISAOでは定期的にWEBやマーケティング、ビジネスに関わるセミナーが行われました。そこで学んだことはインターンですぐに活用できる知識だったので、実践を通してアウトプットを行なうことができました。

2.振り返り共有ミーティング
週に一度、他のインターン生と振り返りのミーティングを行ないました。一週間の行動から課題や目標に対する進捗、成果などを共有し、社会人や他の受講生からフィードバックを頂くことで、自分の成長や課題を感じながらインターンに取り組むことができました。

daku8
★圧倒的に成長できる環境

1.切磋琢磨して勉強できる環境
MISAOに来る生徒はメリハリがしっかりつけられるため、勉強するときはものすごく集中していて教室内の空気は張り詰めています。そのため、自分もやらなければとなりモチベーションを維持することができました。

2.ストイックなインド生活を楽しめる環境
OFFの時はみんなで遊びに行ったり、パーティをしたりと勉強の時とは一変、楽しく賑やかに過ごしました。そんなオンとオフの切り替えをみんなが意識しているので、インド生活を楽しめる環境がMISAOにはあります。


1日のスケジュール

8:30〜 出社
1日の準備や目標を再確認します。
9:00〜 スタッフミーティング
スタッフ全員で各事業についての進捗やスケジュール確認を行います。課題やタスクなどの情報を全員で共有し、改善策や具体的なアクションを話し合います。
9:30〜 メールチェック
営業に行ったお客様からの紹介記事に関する打ち合わせのメールが多いです。
10:00〜 前日のデータ分析
Googleアナリティクスなどのwebサイト解析ツールを使って、前日のユーザー数やPV数からサイト分析を行います。数値から改善点を抽出し、サービスの改善に生かします。
10:30〜 webサイトの改善
JANNAはまだリリースして3ヶ月程度のサービスのため、まだまだ改善できるところがたくさんあります。営業先であるインドの小売店はお昼頃からオープンするお店が多いため、午前中はwebサイトの改善に注力しています。
12:30〜 営業のため外出
飲食店を中心に日本人の方に人気のお店や隠れスポットを訪問します。ほとんどがインド人マネージャーとの英語での商談になるため、高い集中力を維持することを大切にしています。目標は訪問件数1日25件、新規クーポン2件獲得を必達目標として活動しています。
17:30〜 帰社/記事作成
すぐに訪問記録を残し、ヒアリングを行なったお店の記事作成に取り掛かります。掲載許可を得られたお店の特徴や詳細情報、撮影した写真の加工をユーザー目線に立って制作していきます。
20:30〜 振り返りと翌日の準備
紹介記事を作成し、サイトへアップし終えるとその日の反省点や成果、気づきをまとめ、スタッフ全員と共有します。他のスタッフからフィードバックを受け、翌日の準備を終えて業務が終了します。



資料請求/留学相談はこちら!