• 遂にバンガロールへの直行便が就航!

    みなさんは、「乗り継ぎに失敗した」などどいう経験はありますか??

    先日、ANAが多くの日系企業が進出しているチェンナイへの就航を発表しました。その流れに乗じてか、続いてJALが東京/成田~バンガロールへ20年3月就航を発表しました。詳細はこちら
    運行予定
    成田(18:25)→ベンガルール(翌日00:05)
    ベンガルール(02:45)→成田(14:55

    今まで、JALやインド国営の航空会社のAirIndiaが成田-デリー間やANAの成田-ムンバイ間の直行便はありましたが、インド南部に直行便が就航する流れがきています。

    それを受けてSNSでは、多くの人が歓喜に沸いています!
    在ベンガルール日本国総領事館

    ツイッターより抜粋

    Spiceup Academyは南インドのバンガロールにあります。今までは、クアラルンプールやタイ、シンガポールや香港などで乗り継ぎをしてバンガロールに来る必要がありました。
    乗り継ぎの場合、秋の台風のシーズンや、冬の雪が降るシーズンなど天候に左右され、遅延や欠航などが頻繁におきます。

    JETROの調査によると、カルナータカ州の州都であるバンガロールの日系企業の数も着実に増えており、オックスフォード・エコノミクスの未来予測における年平均で最速の成長を遂げる10都市の中で3位となっています。

    現在日印関係も良好で、今後のビジネスの需要が見込まれるインドにさらに日系企業が進出しやすくなります。今後直行便が就航することで、より簡単にインドに来ることができるようになりますね!


  • インド留学 Menu