• みなさん、こんにちは!! インド留学担当の鈴木です🙋
    みなさんは普段の生活の中で「お弁当」を持参していますか??
    私も高校生の頃は、母親が作ってくれた「お弁当」を毎日持参していました。が、大学生や社会人になってからはほとんどを食堂で済ませてしまっていました。
    私の勝手なイメージですが、日本で「お弁当」というと「素敵女子」が持って来ているイメージです!笑
    後は「キャラ弁」のように、お母さんたちが子供たちへの愛を表現する場といったところでしょうか…
    もう1度言いますが、私の勝手なイメージです!!!
     
    ところでみなさんは、海外でも日本の文化である「お弁当」がブームになっている事はご存じですか!?
    ここインドでは、お弁当の習慣が意外にもしっかりと根付いています🍱
    理由を聞いてみると、「家庭料理が1番ヘルシーだから!」とのことでした。お店で買ったものばかり食べていると、お腹を壊すこともあるらしく健康にも良くないようです。また、お店のカレーは比較的かなりスパイシーに味付けされており、インド人も人によって好みの辛さがあるみたいです😲 彼らがお弁当を持って来ない時は、「疲れている時」か「忙しい時」との事でした。
     
    そこで今回は、私たちの学校の先生やスタッフのお弁当を一挙にご紹介したいと思います😎✨
     

    それではさっそく…「お弁当を見せて下さ~い💁」

    学校の受付嬢! “Kavya(カビヤ)”

    緊張して顔がこわばっています 笑

     
    カビヤのこの日のお弁当は「Idli(イドリー)」でした! 「Idli(イドリー)」とは写真のようなサンドイッチのパンのような白いものを指します。食感は、パサパサしていて後味で少し酸味が残る時もあります。
    こちらの「Idli(イドリー)」を右横にある「chatney(チャットゥニー)」に付けて食べます。
    「chatney(チャットゥニー)」とは、野菜や果物などをペースト状にして作られた「タレ」のようなものです。カビヤがこの日食べていたのは、ココナッツ味の「chatney(チャットゥニー)」でした。「chatney(チャットゥニー)」は南インド料理には欠かせないものの1つなので、Bangalore(バンガロール)に来た際は是非食べてみて下さい👍
     

    インド料理の種類に関しては、こちらの記事を参考にして下さい!!→【インド在住女子が紹介!!】インド・グルメガイド!!
     

    まだまだ新婚ホヤホヤ!! “BINAYAK(ビナヤク)”


    新婚ホヤホヤのビナヤクですが、残念ながら彼はお弁当ではなく、近くのお店で購入したものです🤣笑
    こちらは、「tomato rice(トマトライス)」といわれるものです🍅見た目は辛そうですが、全然辛くない味付けなのがありがたいです!! この「tomato rice(トマトライス)」は他の先生たちにもなかなか人気で、お弁当を持って来なかった日によく食べています。
    みなさんも私たちの学校に留学に来た際は、是非試してみて下さい👍
     

     

    Spiceupのファッションリーダー! “Julie(ジュリー)”


    ジュリーがこの日持参していたお弁当は、「Veg fried rice(ベジ炒飯)」と「potato curry(いもカレー)」と「dal(ダル)」でした!
    ちなみにジュリーはベジタリアンではないのですが、この日はベジ要素多めのメニュー。笑
    「Veg fried rice(ベジ炒飯)」は炒飯といいつつも、私たちのように溶き卵を一緒に炒めていないので、写真のような炒飯らしからぬ色になっています。ぱっと見は醤油炒飯みたいですよね!?
    写真奥の小さいタッパーに入っている「potato curry(いもカレー)」ですが、カレー?というよりは炒め物にしか見えませんでした🤔
    写真右側の「dal(ダル)」は、見た目はスープのようですがこちらもカレーの1種です。小粒の豆をメインに使用して調理され、加える水の量によって日本のカレーのようにドロドロしたり、写真のスープのようになったりするとの事です。
    学校の先生たちは辛いのが苦手な人たちも多く、私たち日本人でも普通に美味しく食べられるような味付けのものが多いです😃
     

     

    みんなのアイドル! “PRATIMA(プラティマ)”


    プラティマは私と一緒で料理が苦手です🙅笑
    基本的に毎日お弁当を持参していますが、全部お母さんが作っています👩
    この日のお昼は、「Thali Peeth(タリピス)」というパンケーキの1種です🥞 マルチグレイン(多種穀物)の小麦粉を使用して作られ、プラティマの「Thali Peeth(タリピス)」にはトマト・玉ねぎ・チリが入っています。
    プラティマはよくこの「Thali Peeth(タリピス)」を持って来るので、私も何度もおすそ分けをいただいた事があります。味はあまりしないので、プラティマもケチャップを付けて食べています。見た目はチヂミみたいですが、完全に健康食といった感じですね!笑
     

     

    ぱっと見日本人!?だけどインド人 “Nama(ナマ)さん”


    ナマさんのこの日のお弁当は、「chicken pickles(チキンピクルス)」と「potato dal(ポテトダル)」でした!
    「chicken pickles(チキンピクルス)」って何!?という感じですよね…写真のご飯の上に乗っているのがそれです。割かれた鶏肉を唐辛子と一緒に和えて作られているようです。でも、「食べるラー油」みたいでご飯がすすみそうですよね🤗
    そして、ジュリーもお弁当の上にゆで卵をのせていましたが、ナマさんのお弁当にもゆで卵が!!
    写真左側の「potato dal(ポテトダル)」は、ジュリーのお弁当で紹介したものと同じです。ナマさんの「dal(ダル)」は水分が少なめなので、カレーのように少しドロドロしているのがわかりますよね!?
     

     

    1児の母! “PADMA(パドマ)”


    パドマがこの日持って来ていたのは、「ライス」と「sabji(サブジ)」でした。
    「ライス」にはあらかじめカレーを少しかけているので、色が少し茶色くなっています。Bangalore(バンガロール)のあるインド南部のカレーは、日本のカレーのように「とろみ」があるというよりもスープのようにサラサラしているのが特徴です!
    「sabji(サブジ)」とは、インド料理の一種で野菜の蒸し煮や炒め煮の事を指します。パドマはこの日インゲン豆と人参の「sabji(サブジ)」を持参していました。ヘルシーでとっても美味しそうですね!!!
     

    パドマは基本的に毎日お弁当を持って来ています。さすがお母さんですね!!
    仕事も育児も忙しいのにそれに加えてお弁当も作るなんて尊敬しかないです。
     

    料理男子! “Lohit(ロヒット)” & 仲良し “Rekha(レッカ)”


    ロヒットは料理男子で、忙しくなければお弁当を持参する事があります。
    この日お弁当として持って来ていたのは、またまたジュリーやナマさんと同じ「dal(ダル)」でした😆 ロヒットの「dal(ダル)」の中には、ターメリック・玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・豆が入っているそうです! 同じ「dal(ダル)」でも上記の2人のものとは色も具材も全然違う事から、「家庭の味」のように個々で作り方や好みがあるんだろうなと感じました。
    仲良しのレッカはこの日お米だけを持参し、ロヒットから「dal(ダル)」をおすそ分けしてもらっていました! ロヒット優しいですね👏 私もお米だけ持参して、みんなのお弁当を分けてもらえば良かったと後悔しました。笑
     

     

    日本語堪能インターン生! “Kurthika(キルちゃん)”


    キルちゃんのこの日のお弁当は、「ジャガイモカレー」と右奥にあるマンゴーの「pachadi(パチャディ)」でした。
    「ジャガイモカレー」は普通のカレーですが、インド南部のカレーになるので写真のようにご飯にスープがかかっているような見た目になります。
    「pachadi(パチャディ)」とは、果物や野菜を甘く和えたようなものです。キルちゃんのは、マンゴーに「Jaggery(ジャグリー)」というサトウキビから作った砂糖を混ぜ合わせて作られたとの事です。
    マンゴーだけでも甘いのに、本当にインド人は甘いのが大好きなんだな~と感じました😖
     

    ちなみにこの日のお弁当は、キルちゃんのお母さんが作ったそうですが、キルちゃんの家庭では日曜日はお父さんがご飯を作ってくれるそうです👳 また、平日でもたまにお父さんがお弁当を作ってくれるとの事でした。お父さんのお弁当なんて素敵ですよね🎵
     

    みんなのお母さん! “Mamtha(マムタ)”


    マムタのこの日のお弁当は、「chapati(チャパティ)」と「rice kheer(キール)」と「channa masala(チャナマサラ)」の3つでした。
    写真左下の「chapati(チャパティ)」は、「nan(ナン)」と同じようにカレーに付けて食べるパンみたいなようなものです。インドでは意外にも「nan(ナン)」より「chapati(チャパティ)」の方が主流だったりします。発酵する事なく作る事ができるので、「nan(ナン)」よりかはもちもち感は少ないです。
    写真右側の「rice kheer(キール)」はインドのプディングです。こちらは、お米とココナッツミルクや砂糖で煮立ててかなり甘く仕上がっているそう…インド人は本当に甘いものが好きですね😓
    写真奥の「channa masala(チャナマサラ)」は、ヒヨコ豆をメインに野菜などと一緒に煮込む料理です。汁気は少ない、どちらかというと煮物に近いと感じます。今回のマムタの「channa masala(チャナマサラ)」には、豆・玉ねぎ・トマト・paneer(パニール)というチーズが入っていました!
    マムタもお母さんなので、料理は大の得意🙆 いつも17時に仕事が終わり次第、夕飯を作るため急いで帰宅しています🏠
     

    最後に

    先生やスタッフのお弁当はいかがでしたでしょうか??
    お弁当箱も「タッパー」や「保温機能付きのもの」など人それぞれ違いがありましたね!
    インドに留学すると、このようにインド人の私生活にも簡単に触れる事ができます。また、記事を通してお分かりいただけたと思いますが、私たちの学校は個性豊かなインド人教師とスタッフばかりです!!
    みなさんのインド留学を全力でサポートしてくれるので、安心して来て下さいね😉✨
    そして、少しでもご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい!
     


  • インド留学 Menu