• こんにちは!インターンシップをしているユマです。

    今回は、せっかくインド留学にきたからには絶対に参加したい料理教室に行ってきました!!

    街でカレーを食べることは出来ますが、家庭の味のカレーを食べることってなかなか出来ないんです。

    ましてや、カレーの作り方を教わることも出来ません。

    なので絶対に作り方を習得する!という気持ちで本場インドのカレー料理教室に参加しました!!

    料理教室に参加するには?

    Airbnb に登録をして、申し込みます。(登録料はかかりません。)

    イベントごとに値段は様々で、今回私が参加したカレー教室は1100円ほどでした。料理教室でも6000円くらいのイベントもあるのでいろいろ調べてみるのがいいと思います!!支払いはカードでした。イベントごとに支払い方は違うかもしれません。申し込みは3分かからないくらいで出来ます。

    もう当日行くのみです!!

    Airbnbのサイトはこちら:https://www.airbnb.jp/

    ドキドキのお宅訪問

    今回はKabitaさん夫婦のお宅での料理教室に参加しました!

    私たちが道に迷って少し始まる時間に遅れてしまったのですが、玄関先で待ってくれていました。

    もうすでに母のような感じがします。

    そこから、みんなでソファに座ってまったりおしゃべり。簡単な自己紹介と今までインドで行ったことのあるところの話などで盛り上がりました。

    窓から入ってくる風がとても心地よく、お昼寝したら気持ちいいだろうなあ。と思いながらうとうと。

    よく考えてみると、インド人の家って初めてでした。インド人の住む、PG(家具家電付きの寮?アパート?)には行ったことはありますが、こういう実家!という感じの家には行ったことがなかったんです。すこし緊張していたのですが、日本の祖母の家という風に感じました。匂いもなんとなくそんな気が。落ち着きます。。。

    作った料理は全部で7品!気になる作り方は??

    1品目は、パニール。いきなりデザート?と思いましたが、冷やすのに時間がかかるから、とのこと。納得です。牛乳を火にかけ、レモンを絞ります。常温で冷やします。

    Kabita: That’s it!

    私:え??

    いくらなんでも早すぎません?こんなにすぐできるの?と思っていたらもう2品目です。

    2品目はベジカレーです。野菜を水洗いして、皮を剥いてカットします。

    使われている野菜は、トマト、ナス、ニンジン、ジャガイモ、サツマイモ、インゲンです。

    これなら日本でも調達できそうです。私は頑張って皮むきしていたのですが、インドのピーラーに苦戦、見かねたKabitaさんが手伝ってくれました。ありがとう。

    大きな鍋に油をひいて野菜を入れ、火にかけます。

    そこでやっとスパイスの登場!!

    キッチンに入った時から、ずっと気になってました。すごい数のスパイスが並んでたんです。

    左の棚にスパイスが並んでるんですけど、右にも同じ数、後ろにはもっと大きな瓶、引き出しの中や少しの隙間にもスパイスが。こんなにスパイスって使い分けれるの?家だよね?ってなりました。

    ベジカレーも終盤。野菜を入れ、スパイスを7種類ほどいれたら水を入れて蓋を閉めて終わり。なんと簡単。

    3品目、エッグカレー。

    野菜を炒め、オムレツを作って投入。スパイス、水。終わりです。早い。

    4品目アローゴビ。アローはジャガイモ、ゴビはカリフラワー、のドライカレーです。

    さすがインド。カレーが続きます。手順はベジカレーやエッグカレーと変わらないです。でも使っているスパイスが毎回微妙に違います。これはもうインド人にしかわからない味の調整ですね。

    5品目!カレーは終わりです。もう終わりです。

    プーリーを作りました。小麦粉と水を混ぜてこねて、麺棒で伸ばします。そして揚げます。10秒ほど揚げて、ぷくっとなったら終わりです。できあがり。

    6品目、ライス。日本では炊飯器で炊きますが、インドでは鍋で炊くんですね。水も時間も量らずに適当に入れてほっておくのみ。何も量らなくてもごはんが炊き上がるってすごいですよね。Kabitaさんの熟練の技なのか、インドのお米がすごいのか、そこはわかりません。

    7品目。いよいよ最後です、最後はフィッシュフライです。

    これは日本と一緒でしょ!と思っていたのですが、違いました。

    おもむろにビスケットを取り出し、私にくれたので食べようとしたら、違う!と。

    フードプロセッサーに入れて、っていうんです。フードプロセッサーでビスケットを砕き、パン粉と混ぜて、ニンニクやスパイスで味付けして、海老フライと同様の手順で揚げるだけ!こちらも簡単です。

    これで全部の料理が完成。あとは食べるのみです!!

    絶妙なスパイスが食欲をそそる!?いざ、実食!!

    もう見た目だけでおいしそうです。写真を見てるだけでもスパイスの匂いが伝わってくる気がします。

    どの料理も本当においしかったです。健康志向のKabitaさん夫婦が作る料理はスパイスを控えめにしてくれているのか、あまり辛くありません。日本人でもバクバク食べられます!!私はとくにエッグカレーが1番好きでした。ピリッと辛い中にもいろいろなスパイスのうまみが凝縮されていて、オムレツとのコラボも最高でした!全料理、大満足の味!ボリューム!!本当に参加してよかったです!!

    まとめ

    日本ではまず食べることができない、本場インドの家庭の味のカレー。

    日本人でもバクバク食べられるくらい辛くなくて、家庭の味なので、インド留学に来た際にはぜひ料理教室に参加してみてください。

    日本の友人にも食べてもらいたいくらいどれもおいしかったので、教えてもらったレシピで友人にカレーをふるまいたいと思います!読んでいただきありがとうございました。

    最後に今回料理を教えてくれたKabitaさん夫婦と。


  • インド留学 Menu