• 前回の企画、
    フリー素材インド人~私たち、無料です。~
    がお陰様で多くの方に知ってもらえました。

    まさか、
    ネット業界で有名な面白メディアのねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/08/news102.html

    世界的に有名なテック系メディアのTechInAsia
    https://www.techinasia.com/copyright-free-image-japanese-idol-hindi-teacher/

    皆さん活用しているであろう、Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000051-it_nlab-sci

    そして、キー局である、
    テレビ朝日のニュース番組「グッド!モーニング」に出演できるとは思いませんでした。

    goodmorning

    多くの反響をいただいたのですが、
    皆さん、DEV☆SANの活用方法がわからないという声がありましたので、
    実際にフリー素材のDEV☆SANを活用した事例をご紹介します!

    使いにくいというお言葉ですが、非常に使いこなしております!
    可愛らしいSANをここまで、仕上げているのは、流石、圧巻です!!

    皆さん見てください。
    世界遺産である金閣寺と一緒に並べられているのは、皆さんご存知の通りSAN(24)です。
    SANはまだ、金閣寺に行ったことがないようで、「行ってみたい」とのコメントを頂きました。

    SANの可愛らしさを逆に活用した事例ですね。
    こんな可愛らしい顔したSANにまさか、特攻服を着させるとは。
    秀一すぎです!私の友達のインド人はみんなビックリしていました!

    dev

    横になっているDEVが可愛らしく、キャンペーンガールのように利用する方法があったとは、想像の範疇を超えました。

    この叫び、わかります。
    私達も送金人がわからない時があります。
    そんな時に頼れるのが、DEVです。

    そして、あずきバーで有名な「井村屋株式会社」さんの公式Twitterアカウントでもご利用いただけました!ご覧ください。

    Owly Image

    Owly Image

    Owly Image

    井村屋さんにインスパイアされ、わさビーフで有名な「山芳製菓株式会社」さんもインド人フリー素材を利用していただいております。

    皆さんご利用いただき誠にありがとうございます!

    また、フリー素材をご活用いただいたら、Twitterでご連絡いただけましたら幸いです。
    本エントリーに追記したいと考えております!

    こちらが私達のTwitterアカウントになります。
    https://twitter.com/misao_india
    お待ちしております。

    IMG_9862

    ※追記
    早速Twitterから画像をいただきましたので、掲載したいと思います!

    SANが嬉しくなって、踊っている設定です。
    心躍る画像ありがとうございます!

    Yahoo!公式Twitterアカウントからも画像をいただきました!
    誠に、ありがとうございます。


  • インド留学 Menu