• みなさん、こんにちは! インド留学担当の鈴木です。
    インドでメジャーなフルーツの1つと言えばマンゴーなのですが、先々週末に日本人会のイベントで「マンゴー狩り」が開催されました。4月からインドに来た私にとっては、初めての日本人会のイベント! しかも今が旬のマンゴー狩り!!ということで、学校の生徒のみんなと一緒に参戦して来たので、今回はその様子をお伝えしたいと思います。

    インドのマンゴー

    先ほども言いましたが、実はインドでマンゴーはメジャー中のメジャーなフルーツなんです。日本にいるとマンゴーってあまり食べる機会ありませんよね!? 私は大学時代を宮崎県で過ごしたので、マンゴーといえば「太陽のタマゴ」でしょ!というくらいの知識です。(←実際は高すぎて食べた事はありません)
     

    驚く事に、インドはマンゴーの生産量がNo.1だそうです!!! マンゴーってなんだか南国のイメージがあるので少し納得いかないのですが…でも実際にインドで生活していると、スーパーや移動販売などマンゴーはそこら中で販売されています。また、インドは6月頃から雨期に入っていきますが、雨期に入る前のこの時期がマンゴーの旬の時期になります。
    ちなみにマンゴーの栄養と効能についてですが、体内でビタミンAに変わるβカロテンの量が多いのが特徴との事です。βカロテンは、細胞の老化を抑える抗酸化作用があるので「肌の健康維持」や「がん予防」に効果が期待されているそうです。加えて、貧血予防によいとされる「葉酸」や腸の働きを整える食物繊維も多めです。さらにさらに、「高血圧」や「動脈硬化」、「脳梗塞」や「心筋梗塞」の予防にも作用するとの事です。
    こう見ると、マンゴーってとっても体に良いんですね~。せっかくなので、インドにいる間に積極的に食べようと思います!!
     
    参照: https://www.kudamononavi.com/zukan/mango.htm
     

    いざ! マンゴー狩りへ…!?

    私たちが住所を入力してUberでたどり着いた先は、大学の構内でした。マンゴー畑へ向かうと、さっそくマンゴーの直売所が!!! 食べ頃のマンゴーがたくさん販売されており、地元の?人たちも購入しに来ていました。
    イベント開始時刻15分前頃に到着しているのに、周りに誰も日本人がいない事を少し疑問に思っていた私たちですが、目の前で販売されている美味しそうなマンゴーに夢中になってしまっていました。
    開始時刻5分前になっても、私たち以外に日本人は現れません…
    ここでようやく場所が違う事を確信した私たち!
    マンゴーを購入しに来ていたインド人の方に地図を見せて、私たちが目指すマンゴー畑を教えてもらっていました。すると、そこにちょうど1台の日本人の方の車が!!!!!
    私たちのように場所を間違えてしまっていた日本人の方たちでした。新たに発見した目的地をその方たちと共有し、再度Uberとリキシャに分かれて一緒に目的地を目指すことに。
     

    しかし、再び到着した目的地はマンゴー畑など存在しない謎の赤土でできた道路でした。泣
    本当の目的地がわからないまま、そこで新たな日本人家族に遭遇! 移動手段がUberしかない私たちは、最終的にその2組の駐在員の方の車に乗せていただきマンゴー畑を目指す事に!
    結果、30~40分遅れでイベント会場のマンゴー畑にたどり着く事ができました。
    会場に到着するまでが山あり谷ありすぎて…最終的にマンゴー狩りが出来て本当に良かったです。そしてこのハプニングによって巡り会い、私たち7名もの団体を車に同乗させて下さった2組の駐在員の方たちに感謝の気持ちでいっぱいでした!!!
     


     

    今回の会場は、University of Agricalutural Siences (GKVK) の近辺にあるマンゴー畑でした。

     

    Spiceupファミリー出動!!

    ようやく待ちに待ったマンゴー狩り開始です!
    当日はとても暑かったですが、天気が良く空と緑の景色に癒やされました!! マンゴー畑はとても広かったのと、なぜかインドというよりアフリカの大地にいるような感覚でした。

    みんなでワクワクしながらよさげなマンゴーを探し始めます。探検隊になった気分です!笑
    インターン生のゆまちゃんは、この直後に美味しそうなマンゴーを取ろうと手にした瞬間小指をハチに刺されてしまい、すぐに離脱しました。悲↓↓

    マンゴー好きのメンズたちは、真剣にマンゴーを選んでいました。
    実を触って堅さを確かめたり、表面の綺麗さを見たり、どのマンゴーが美味しそうか相談したり…
    ちなみに実を取る時は、クルクルと回すと上手に取れます。



    このマンゴー畑には、数種類のマンゴーの木が育てられています。しかし、品種名が書かれている看板が見つからず、どの木がどの品種なのかが全くわかりませんでした。
    自分たちでなんとなく判断できたのは、3種類の違いだけでした。



    灼熱の太陽の下、約1時間ほどマンゴーをを探し求めて、各自気に入ったマンゴーを数個GETできました!!
    生徒のみんなの笑顔最高ですよね!? 私は、ずっと保護者のような気分で写真を撮っていました。笑


    狩りを終えて満足げなメンズたち…笑

     

    マンゴー狩りを楽しんだ後は

    この日取ったマンゴーはまだ熟していないので食べる事ができず、私たちはマンゴー欲を満たす為に販売所で売られている食べごろのマンゴーを購入しました! 販売所には8種類のマンゴーが販売されていました。

    マンゴーは計り売りで、今すぐ食べたい人は隣のカウンターで「CUT」とお願いするとすぐに切ってくれてその場で食べる事ができました。生徒のみんなもマンゴーを幸せそうにほおばっていました。


    私はこの日まで全然知らなかったのですが、インドのマンゴーの中で特に有名な品種には「KING」や「QUEEN」と名付けられていました。皆さんもインドを訪れた際は、是非この2種類のマンゴーをまず食べてみて下さいね!!


    ただこの有名な2種類を食べるだけで満足いかなかった私たちは、8種類全部のマンゴーを1つずつ購入して「食べ比べ」を行いました!! 贅沢ですよね!? でもとってもお手頃価格なので大丈夫です。
    食べ比べを行うと、面白い事に人それぞれで美味しいと感じるマンゴーの品種が違いました。
    個人的に私は、「Besari」という品種が1番美味しかったです!!

    楽しそうに食べ比べをする生徒のみんなです。ファミリー感ありますよね!?
    この日は本当に楽しすぎて、みんながかわいすぎて、私の母性が溢れ出て大変でした。笑
    これからもたくさんみんなと思い出を作っていきたいです!

    ハチに刺されたゆまちゃんも、マンゴーを食べて少し元気になっていました。笑

     

    最後に

    最後までお読みいただきありがとうございました。皆さんマンゴー狩りを体験してみたくなりましたか!?
    私たちの学校では、生徒はみんな勉強もしっかり行っていますが、休日を利用してイベントに参加したり旅行に行ったりして息抜きをしています!!
    みんなでインドの素敵な思い出を作っていきましょうね(^^) インドで待ってま~す!


  • インド留学 Menu