• インド人も大好き?バンガロールでカラオケが大流行!?

    バンガロールで最近、カラオケが流行っています。もともとインドの国民性として人前で踊る、歌う文化はしっかり根付いていますし、自撮り文化もあるので自分を表現することは大好きです。日本と異なる点は
    ・カラオケボックスのような数人、グループで入るような場所ではなく、他のお客さんの前で歌うステージ形式
    ・日本では一般的なカラオケマシーン?ではなく、プロジェクター+大きなスクリーン+youtube or カラオケアプリ のようなもので歌詞が流れる
    ・カラオケ専門のところはほとんどなくレストランやバーに併設されて、イベント形式(毎週、水曜と金曜など)で行われている
    あたりでしょうか。

    ちなみにインド人のカラオケでは40歳以上の人はヒンディー語の歌を歌う人が多く、若者は世界的に有名な英語の歌を歌うことが多いです。見知らぬ人同士でも一緒に歌う、拍手をする、歓声を上げるなどみんなで楽しむような場所になっていますね。たまにおじさんが往年のヒンディーの有名曲だと思われる曲を歌う時なんかはみんなで大合唱をして不思議な一体感が生まれることがあります笑若者の間ではブルーノ・マーズ,エド・シーランあたりが人気ありますね、流行りのEDMなんかを入れる子も多くいる印象です。

    日本人がこのようなローカルカラオケバーに行く場合は日本語の歌はないので注意してください。一曲ぐらい英語の持ち歌を持っておくと外国人ということもありスターのように褒めてもらえることもありますのでぜひ留学生や若手社会人の方でインド人と交流したい方はチャレンジしてみてください!一方で日本の歌を仲間内で歌いたい場合、日本人だけのパーティでカラオケに行きたいという場合はもちろん”いつものあの場所”に行くことになるでしょう。

    日本人向けカラオケだったらここ

    日本食レストラン”栄”

    バンガロール駐在員の味方ですね。居酒屋形式のレストランとカラオケマシーンがあるパーティスペースがあります。私はいつも所属しているサッカー部で使ってますね。歌って、騒げて、踊れる素敵な場所です!

    日本食レストラン”播磨”

    こちらも日本人に大人気な日本食レストランです。カラオケは利用したことがありませんが、8席のカラオケルームがあるそうです。

    インド人と一緒に行きたい!ローカル向けカラオケ

    私が住んでいるエリアであるインドの若者の中心地コラマンガラのレストラン情報になってしまいますが、UB city周辺やインディラナガールなど若者が集まる場所にはたいていあるかと思います。ぜひご自身でも調べてみてください。

    チベタンレストラン”RIMO”

    Spiceup Academyから徒歩5分の場所にあるチベタンレストラン。料理さえオーダーすればカラオケは自由にできます。パーティなどでたまに利用します。

    レストラン&バー Bulls N Bears

    こちらもSpiceup Academyから徒歩3分ほど、このビルは安いビールレストランがたくさん入っているのでよく行きます。毎週、木曜日はカラオケデーなので、英語を勉強している生徒たちが自分の実力を試すために挑戦してたりもします。

    余談になりますが…

    もう私も、30歳なんですが、日本で流行っている曲とか全然わかりません…
    日本にいた頃からテレビは見なかったのでもともと芸能に弱いのはあるのですが、インドに来てから5年でもうおじさんばりに知らない状態になってしまいました。このままではやばいと思い、Spiceupの生徒たち(だいたい20歳前後)からおすすめの曲やアーティストを聞いています。最近ではもっぱらDAOKO,米津玄師,ONE OK ROCK,あいみょんあたりを聞いていますのでJ-Popミーハー野郎みたいになってしまってます…
    聞いたことないおじさん世代はぜひ聞いてみてください、10回目ぐらいからすごく良い曲に聞こえてきます笑

    あいみょん

    米津玄師とDAOKO

    それでも若い子から学ぶことは最も大事なので、流行りの音楽、アプリ、ファッションなどは常においかけていきましょう!


  • インド留学 Menu