• こんにちは!インターンをしているユマです!
    インドでは、最高レベルで食が充実しているコルカタに行ってきました!今回のブログは料理が多めの内容になっています!ぜひ最後まで読んでください!!

    コルカタをざっくり紹介!!

    コルカタは東インド、西ベンガル州に位置します。世界屈指のメガシティともいわれており、市域の人口密度は首都デリーやムンバイをも上回ります。イギリスの帝国主義政策における主要な拠点として建設され、イギリス領インド帝国時代の前半は植民地政府の首都機能を有していました。
     また、食事がおいしいことでも有名です。インドでもシーフードは食べられますが、なかなかおいしいものを見つけるのは難しく、生臭いものも多かったりするので、少し不安はありましたが、ベンガル料理はシーフードが美味しいという噂を聞いていたので、かなり期待していました!
    引用:Wikipedia コルカタ

    私たちが住んでいるバンガロールから約1900km、飛行機で2時間30分ほどです。こうやって地図で見ると、ほぼバングラデシュですね!

    ナコーダ・マスジット

    1926年に建てられた、コルカタで1番大きなモスクです。内部は吹き抜けになっていて、ホールがいくつもあります。


    入口はこんな感じです。インド人が入口のところに集まっていました。入場料は無料です。靴を脱いで入ろうとすると、入り口のおじいちゃんに止められました。よくイスラム教の女性が巻いているようなスカーフのようなものを頭に巻いて、頭を隠さないといけないようです。目の前の店にあるから買っておいで、と言われました。

    スカーフを購入し、堂々のモスク入場です。ですが、問題発生。この日私は何も考えていなかったため、肩の出るワンピースを着ていました。イスラム教は露出に関して厳しい宗教です。仕方なく、コルカタの次に行く極寒の地、ダージリンに行くため持ってきたかなり厚めの上着を着ていたのですが、入場の時に買わされたスカーフも巻かなくてはならず、とても暑いコルカタにはふさわしくない服装をしていました。暑すぎてずっと頭がクラクラしていました。


    完全に暑さで顔が死んでいます。跪いてしまっています。

    せっかくコルカタに旅行に来たのに、せっかくモスクに来たのに、暑さのせいであまり観光を楽しめませんでした。悔しい。モスクでは真剣にお祈りしている人や、寝ている人などがいました。私もあそこで寝てみたかったな、なんて思ったり。
    限界を感じた私たちは、モスクを早めに切り上げ、インド博物館に行くことに!

    ●インド博物館に到着

    モスクでuberを呼び、15分ほどで到着!さっきのあのうだるような暑さも忘れ、快適な移動です。博物館に着き、チケットを買いに行きます!やっとしっかり観光できるな~、と思っていたのですが、思わぬ罠が。

    外国人価格。

    うすうすそんな気配はしていたのですが、チケット窓口の看板にはっきり書かれていました。インド人価格の10倍以上の700Rsとかだったと思います。高い。インド人と同じ値段でそれなら仕方ないと思うのですが、なんといっても外国人価格だったので辞めました。


    仕方なく、外の塀から写真をとりました。もっと近くで見たかったな~。諦めてマーケットに行くことに!!

    コルカタのマーケット初潜入!!

    いままでコルカタで思うように観光が出来なかった私たちですが、せめてもの思いでマーケットに行くことに。

    博物館からuberを呼んだのですが、思うように捕まりませんでした。そこで、バンガロールでは見たことのないタクシーで移動することに。


    すこしオシャレですよね。インドの他の地域、コルカタ以外ではみたことがなかったので、コルカタ限定なのかなー、とか思いながら値段交渉。uberではないので値段交渉を直接しなくてはならず、めんどくさいな、とか思っていたのですが、全くふっかけてくることはなく、相場の値段を提示してきてくれたので、気分良く乗車。



    インド人のおっちゃんとデートしているような気分になる写真です。ひと昔前に流行った#彼氏とデートなうに使っていいよの写真ですね(笑)

    ●マーケット到着!!

    私は、クリケットのインド代表が来ているユニフォームがすごく欲しかったのでそれ狙いでショッピング。その辺のお店、どこでも売っていて初めの店でかなりふっかけられましたが、粘り強く値段交渉をして、相場の値段で購入。10分の1以下の値段まで交渉しました300Rs(笑)(これでもまだ高い気はしますが)



    マーケットの中は想像より栄えていました。衣類がたくさん売られていました。後、スポーツ用品ですね。クリケットに関する商品が多かったです。


    クリケットのバットをおっちゃんが手作りで作っていました。こんな感じで作られているんですね。おっちゃんの熟練感がすごいです。

    コルカタ旅行~食事まとめ~

    momo i am

    googleのレビューがよかったのでこの店に!行くまでは店の雰囲気は知りませんでしたが、店に入ってびっくり、かなりおしゃれでした。お酒も飲めて、おいしいアジア料理も食べられました!旅で疲れているときに飲むビールのおいしさが癖になりそうです。美味しかったです。




    The Bhoj Company

    インド 地球の歩き方に載っていたので、このレストランにしました。本には写真はなく、店の雰囲気などはまったくわからず、期待はしていませんでしたが、きれいでした。冷房ガンガンすぎて、店の中はすごく寒かったです。日本語を話せる店員の人がいて、メニューの詳しい説明をしてくれました。


    私の一押しは海老カレーです。ナスと魚のカレーも美味しかったです。海老カレーは私が今まで食べたカレーの中で1番美味しかったです。海老味噌とエキスがとても感じられて、海老が好きな方は絶対好きだと思います。ほんとおすすめです。

    UNO.

    お酒が飲みたくて、このお店にしました。パスタとビールでコルカタを締めようと思っていました。ですが残念ながらお酒の取り扱いはないとのこと。ネットにはあるって書いてあったし、Barっていう名前だし、店の雰囲気は絶対にお酒がある感じだったので、かなりテンション下がってしまいました。パスタやピザは美味しくて、味に不満はありませんが、フライドポテトがなかったのは、かなり落ち込みました。



    まとめ

    コルカタのシーフードは美味しい、特にフィッシュカレーは美味しいと聞いていましたが、ここまでおいしいとは思いませんでした。行ったレストランが全部当たりで、とても充実した食生活を送ることが出来ました。みなさんもぜひ、コルカタに行った際にはシーフードを食べてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。


  • インド留学 Menu